ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ボジョレーヌーボー ( 4 ) タグの人気記事

Georges Duboeuf

ボジョレーヌーボー、昨日11月20日に解禁♪
必ず解禁日に飲むわけじゃないけど、今年はしっかり解禁日に味わってみました^^

b0094717_9354673.jpg手前がロゼ、
奥がノーマルの赤

ボジョレー好きを自称するわりに、ジョルジュ=デュブッフは初めて飲んだのですが、いつもより軽めの造り。

ボジョレー地方のぶどう品種
「ガメイ」を使って、
デュブッフが目指したものは、

「一口飲むだけで心がおどりだすような
楽しいワイン」

なるほど、ゴクゴクと飲みすぎてその後、
爆睡w


夢の中で、ブドウの声を聞いていました f^^;


P.S.前回の日本ワイン試飲会にコメントいただいた方々、ありがとうございました。
一件一件お返事もしたいのですが、主催者に見つかると怒られそうな気もしますので、記事を削除させてもらいましたm(_ _)m
[PR]
by kurouhougan | 2008-11-21 10:27 | ワイン

新種の新酒

b0094717_1322197.jpg
一個人って、ちょくちょくワインの特集をやってくれます。
しかも、国産のワイン情報が出てくるので、そういうときは買うようにしているのですが、

今回、目を引いたのはこれ!!

b0094717_13371052.jpgジョルジュデュブッフのボジョレーヌーボー
『ROSE』 ^^)v

思えば11月も近づいて、いつの間にかヌーボーの季節がやってきます。
好きだと好きだと言っているわりには、
当日に思い出したように買っていくのですが、今回は事前に予約してみました^^

調べてみたらampmでロゼの取り扱いがあったので、ハーフボトルで赤とロゼを一本づつ。
ロゼのヌーボーなんて、なかなか見ませんからね。

どんな味わいなのか、あと1ヶ月弱、
楽しみにしてます^^
[PR]
by kurouhougan | 2008-10-29 13:53 | ワイン

Beaujolais Nouveau

11月の第3木曜といえば、ボジョレー・ヌーヴォー解禁の日。
バブルの時にはかなりのバカ騒ぎがあったようですが、だんだんと下火にはなっているようですね。今年の輸入量は去年の2割減とか。
そういえば街でも、あまりヌーヴォーの宣伝を見かけない気がします。

なにはともあれ、ワイン好きとしては欠かせないイベントなので、会社からの帰路に購入。

b0094717_1141853.jpg毎年、銘柄は気にせず、今年は成城石井のオリジナル

ボジョレー・ヌーヴォーらしい、
ピンクがかった紅色。
強い揮発性の香りの奥に
若いイチゴとバナナのニュアンス。

微量に炭酸を含んだ強い酸の味わいは、
軽快にして、フレッシュ ><

この時期しか味わえない旬の楽しみ^^

今年の収穫に感謝!!
[PR]
by kurouhougan | 2007-11-16 11:37 | ワイン

久しぶりの勝沼

日曜日に休みを入れて、友人と二人、勝沼まで行ってきました。
今回の目的は甲斐VINの受賞ワイン諸々の偵察メイン!

b0094717_9562233.jpg

秋の終わりの甲州畑は、見事な紅葉。足元は落ち葉でいっぱい

b0094717_1002365.jpg
こちらはブドウ畑でよく見かける、軽トラのオープンスタイル。
雨降ったらどうするんでしょう?



お目当てのワイナリーは、醸造長が休みだったり、会社がお休み(日曜だったね)だったりで、予定通りには行かず。
でも、ワインfanには見るとこ一杯の勝沼。
とくに、毎年レベルを上げてくるワイナリー達は、目が離せない!
全部チェックしたいけど、時間もお金も足りないな~



b0094717_1014110.jpg
勝沼では何本か買ったけど、おウチ戻ったら昨日買ったボジョレーヌーボーがあったので、こちらを開けました。
今年は、ボジョレーヴィラージュをチョイス

きちっと抑えたバナナ香
色はかなり濃い紫。わずかにピンク
どっしりした味わいに、高い酸味が軽やかさを演出
若いが、きめ細かいタンニン
そこそこの余韻が、作り手の思いを伝えてくる・・・

言う事なしの美味しさ!



crowの考えるヌーボーは
「強い口紅の香り、妖艶なピンク、若く刺激的なタンニン、軽やかな酸と味わい」
若いがゆえにバランスを崩した感じが強かったのですが、そのイメージが一掃。

とっても美味しい晩秋の一日でした^^
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-27 10:18 | ワイン