人気ブログランキング |

ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人は考える葦である

震災から早9日

未曾有の天災・そして人災
また心あたたまる現地の助け合い

ニュースを見るたび、いま自分になにが出来るか考えさせられます。

こちらで出来るのは、義援金・物資(さまざまな団体が動き出しましたね)
しかし、もう一つ

『アイデア』

通信がある以上、アイデアは一瞬で届けられる。

という事で、crowの考える寒さ対策を

建物は構造的にどうしても窓・ドアが薄く、冷気が侵入しやすくなっています。
ここに、新聞紙・段ボール・ビニールシートなどを間に隙間をつくって貼りつけることによって、かなりの保温効果を期待出来ます。要は簡易二重窓です。

また、出入り口には床まで届くのれんのように工夫すれば、出入りも楽です。

注意点
気密性が高くなるので、換気には充分気をつけて下さい。また、内部では火器厳禁です。
段ボールなどは火災の危険が多く、しかも一酸化炭素中毒の可能性もあります。


寝るときは布団の下に、段ボールや発泡スチロールを敷くことで、床からの冷気を防げます。

避難所に使われる体育館などは、天井が高く、広すぎるので、ストーブなどでもなかなか暖まりません。
そういった場所では、突っ張り棒などを使った骨組みにビニールシートなどで、簡易テントのように寝室をつくることも有効です。(とくに段ボールハウスはかなり快適でしょう)

ペットボトルなどを利用した湯たんぽも効果大です。
中に入れる水は、あまり衛生的でなくても良いので、風呂の残り水などを使う事も出来ます。


関東で輪番停電になる方々は、部屋のドアを必ず閉め、カーテンをしっかりと閉めて下さい。
中で暖まった空気が逃げないようにするだけで、かなり過ごしやすくなります。
家族が一つの部屋に集まって、体温で部屋を温め、いろいろな会話を楽しんで心も温めて下さい^^

b0094717_14114583.jpg
ちなみに節電のために、我が家では飯盒ご飯が続いています。
実は・・・めちゃくちゃ美味しい♪
お米が立ちます!!甘くなります!!
もう、ブランド米とかどうでもいいくらいに美味しい♡

飯盒をお持ちの方、すぐ手に入る方はぜひお試しを^^


アイデア次第で、つらい避難生活も変えることが出来るはずです。
役に立つアイデアがあったら、現地の方に伝えたり、こちらにコメントして下さい。
crowの知る限りのルートで現地へ伝えさせていただきます。
by kurouhougan | 2011-03-20 14:16

また再建しましょう

なんでもない日常も一瞬で壊れ、大変な日々が続いています。
神奈川県西部は大きな被害もなく、被災地へ向け、自分になにか出来ないものかやきもきしています。

何も出来ず暗い気分でいましたが、励まされる言葉もあります。



現地の人がこう言っているのに、無力感に苛まされている場合じゃない。

ここが日本人の意地の見せどころです!!
一人ひとりが出来ることを考えて、実践していけば必ず再び明るい日々がやってきます。


とりあえず出来ることですが、阪神淡路や新潟の経験から言われているのは、
個人ボランティアは邪魔。やはり義援金が大切とのこと。
不足する油などの救援物資を運ぶのも、当然お金必要ですからね。
最近は義援金詐欺も多いようですので、寄贈先には注意して下さい。

crowは日本赤十字社に寄付しました。
http://www.jrc.or.jp/

それから節電
暖房切って、部屋の中でもコートを着たり
なるべく家族が同じ部屋に集まって寒さをしのいだり。
また、部屋のドアや窓を開け放すと暖気が逃げます。マメに閉めることも大切です。
換気には気をつけて下さい。

あと、余震がちょくちょくありますので、停電時のロウソクは出来る限り避けたほうがいいです。

最後にちょっと明るい話を
せっかくだから夜間の停電で真っ暗になったら、夜空を見上げてみてください。
街の明かりが消えて、輝く星座や、月明かりに照らされた幻想的な光景を見ることが出来ますよ^^


さあ、頑張ろう日本!!
by kurouhougan | 2011-03-17 09:57

グローバルな人材

グローバリズムという言葉がもてはやされ、いつの間にやら死語になった感さえありますが・・・

ことの起こりは昨年の夏
オーストリアへ留学中の親戚の子が、一時帰国で遊びに来てくれました。


『オーストリアって社交パーティ場があるんだよ』

さすがは欧州、あこがれるなぁ

『でも、そこはタキシードがないと入れなくて、僕タキシードがないから友達に借りなきゃいけないんだ』

そっか~、crowも大学時代はお金なくて苦労したよ T T


とまあ、そんなハナシで終わったんですが、
その後色々と考えてみると、オーストリアでの生活ってのもなかなか出来る事じゃない。
まして、学生時代は短く貴重な時間。
精一杯楽しんで、人脈を広げて欲しいじゃないか

よし、兄ちゃんが一肌脱いであげよう!!

と言う事で、クリスマスプレゼントにタキシード代を振込んであげました^^

年が明けて、日本ではタイガーマスク騒動なんかが起きてるのを横目に
「俺もやったよ^^v」
なんてほくそ笑んでたんですが、先日オーストリアからメールが

More
by kurouhougan | 2011-03-05 11:09