ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ぶどう ( 8 ) タグの人気記事

マイペース マイペース

夏はかなたに、秋はこなたに。
そんな気分でも、日が差すとやっぱりまだ8月。




b0094717_956789.jpg
数日の涼しさの中で
バラが蕾を開き始めました。

そろそろ夏剪定の時期なのにね ><

この花が開ききったら、
剪定することにしましょう。


b0094717_957471.jpg
駐車場の巨峰はまだこんな色。

夏の盛りでも樹勢が衰えず、
実に栄養がいかなかったようです。

ようやく落ち着いて、
実を育て始めました。



b0094717_1014132.jpg
二番花もうまく結実して
何月まで楽しめるか、
ちょっとワクワクしてます^^

いそぐのも のんびり行くのも マイペース
[PR]
by kurouhougan | 2008-08-30 10:04 | ブドウ

窓辺のカベルネ(&今年も花火)

こう暑い日が続くと、毎日のように会社で
「フランスに合わせて、バカンスを取り入れよう!」
と他愛もないグチをこぼしています。

いや、ホントに32度オーバーの中で仕事なんて出来ません><

b0094717_16531471.jpg

そんな暑さのせいか、棚のカベルネソーヴィニヨンは、ほぼ全粒が一気に色づきました。
残念ながら一房しかマトモに出来なかったのですが、粒のバラケ具合といい、
ブルーム(果粉)の付き具合といい、
申し分なし^^

でも、鳥に食べられると悔しいので、この後、袋をかけておきました。

そして、夏と言えば定番の花火大会

b0094717_16564742.jpg


今年も携帯で頑張ってみました!!
本当に大したことない地元の花火大会ですが、
こういうのがあるから、夏はいいですよね^^

去年の花火
一昨年の花火
[PR]
by kurouhougan | 2008-08-04 17:01 | ブドウ

新たなお悩み ><

すっきりと晴れ上がった水曜日
軽い半袖のシャツを着て、足取りも軽く、一年ぶりのキッコーマン試飲会in新橋

今回は全部で52アイテムを一気に試飲。
ほろ酔い気分で心も軽く *^^*

b0094717_22322071.jpg
そして、恒例の「ジャン・クロード・ジャンボン氏によるティスティング教室」に出て、
恒例の居眠り ><
同じ失敗を繰り返してます・・・

こちらは一年ぶりの素敵なパレット
今年こそは勇気を出して

「お譲りくださいm(_ _)m」

「申し訳ございませんm(_ _)m」

撃沈(笑)



その後、兄と二人、銀座をフラフラしながらお土産買って帰宅。

ところで、ブドウのハナシ
b0094717_2237352.jpg

こちらの2鉢は先日植え替えたアジロン。
置き場所がなくて、4つほどの鉢がそこかしこに散らばっていますが、
右は日当たりが良い場所に
左は鉢に囲まれて、日当たりがあまり良くない場所に

右は明らかに水分不足で元気の無い状態。
よく見ると、葉の周囲の枯れこみが、前回の記事に書いた病気の葉によく似ている。
やっぱり病気ではなく、水分不足による枯れこみだったのかな?

とりあえず、そういう事にして一件落着!!

b0094717_2240564.jpg
と思ったら、
巨峰の新梢に虫の貫入(出?)痕

ブドウトラカミキリ?
でも結果母枝ではないし・・・

次から次へと、悩みは尽きません。
農家って大変なんだなぁ

[PR]
by kurouhougan | 2008-05-21 22:50 | ブドウ

わかったつもりの落とし穴

ワインを飲み始めて、早7年
ブドウを育てて、早5年
時の流れは早いもの

だんだんと色々分かってくると
「もう、全部知ってるんだよね~」
なんて気持ちになるものですが、世の中そうは問屋が卸さないと言うことで・・・
b0094717_10211596.jpg
毎年、このくらいの時期になると起こる、新梢の枯れこみ。
最初は暑くなったことで体力不足を起こしているのかと思っていましたが、
なんとなく感じが違う。害虫???

b0094717_1022441.jpg
今年初めて葉に現れた異常。
泥でも被ったようになっていますが、
おそらく病気の一種。
crowの持っている本にはヒントもなし。

クスリかけましたが、病名不明のままだと心許ない・・・



b0094717_1025546.jpg
成長してきた実生苗
昨年の8月4日の記事より引用
「葉の形からすると、キャンベルか巨峰のタネだったようです」

はい、これNG ><

成長した葉の形をみると、どうもヴェニフェラの系統に見えます。
どんな実が生るか楽しみ^^




人間、いつでも慢心は禁物ですね・・・
[PR]
by kurouhougan | 2008-05-19 10:34 | ブドウ

春の日差しに

b0094717_13101416.jpg
空から雨が落ちてきて、
木々に恵みをもたらして、
柔らかな春の陽を浴びて開く
ブドウの芽。

今年は花咲け ネオマスカット






b0094717_13122059.jpg
いい時も
悪い時も
いろいろあって、

でも、そんなの気にせずに
毎年、花は咲き誇ります。


桃の花見は家の前で・・・

最高の贅沢です ^^
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-27 13:21 | ブドウ

芽を吹く

b0094717_10215131.jpg
左 信濃リースリング
右 シャルドネ

寒の戻りの強い風が町を吹き散らして、
それでもやっぱり、待ちわびた春の到来を告げる芽吹きの季節

ワクワクして、ちょっとホッとするブドウの芽出し^^

果実がどうこうよりも、枯死だけは避けたい。
「わんぱくでもいい たくましく育って欲しい」
まるで親の愛情です(笑)

b0094717_10264096.jpg
カベルネ(左)と巨峰(右)はいつも遅刻気味 ><
早く早くと急かしてみても、こればっかりは自然の流れ。

「わたくし、まだ眠いのです」
人の都合など、そ知らぬ顔。

b0094717_1031127.jpg
我が家の花の女王さま
桃のつぼみ

あと少し、ほんのちょっとがもどかしい。



去年の芽吹きはこちら
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-21 10:42 | ブドウ

勝沼という楽しみ♪

b0094717_0174632.jpg
今回の土日はHPの方のオフ会で、勝沼一泊旅行^^
朝早めに出て、一路勝沼へ・・・
半年振りくらいで、ホント久しぶり。

ワイナリーは
大泉葡萄酒・シャトレーゼ・シャトー酒折・本坊マルス・マンズワイン・シャトー勝沼・シャンモリ・フジッコワイナリー(一日目!!)
二日目は、五味葡萄酒のほか、たまには観光で「恵林寺」「勝沼トンネルワインカーヴ」

充実・充実♪♪♪

b0094717_0221083.jpg
とある畑では棚のワイヤーの架け替え。

「何年くらいもつんですか?」
「普通の針金で20年。いま、ステンレスにしているからこれで一生もつね」

一生涯、畑を耕し続けると言うこと。
ブドウの樹も40年はもつ。
長い時をかける「農」の世界を感じます。

b0094717_0806.jpg宿泊は勝沼ユースホテルだったのですが、庭先には葡萄の樹。
「アジロンダック」だそうです。

最近、ワインにも多く使われるようになっているアジロン。
これ、生食でも美味しいけど、熟すと実が房から落ちてしまうため、食べる機会がほとんど無い品種です。
まだ剪定もしてないし、時期的にも・・・
と、ご主人に聞いたら、快く枝を分けてくださいました。

ふふふ^^これでまた品種が増える♪

あ、置き場所どうしよう -_-;
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-17 00:30 | ワイナリー

勇み足(剪定&ちょっとCM?)

このところ珍しいように、暖かな冬の日差しに恵まれた昨日、
延ばし延ばしにしていたブドウの剪定を行いました。
基本は去年と一緒。(アンドン仕立垣根仕立

一説には伸びた新梢の80%も切り取ると言われるブドウの剪定。
落ちた枝の量を見ると、よくも一年でこんなに伸びるものだとちょっと驚き。

b0094717_10315575.jpg
もっと驚きなのがこちら。
巨峰を剪定しようとよく見てみたら
展葉しかかっています。

ブドウ畑では早目に芽が出てしまうと、
遅い時期におりた霜にやられて、
収穫に影響が出るので、大変困り者。
(ウチは暢気なものですが)

まだまだ寒さが続くのに、
そんなに急がなくても・・・


ところで、春にかけてワイン関係のイベントが充実してきました。
まず、2月22日に「第13回 北を拓く道産ワインの夕べ」
そして、3月6日に「『日本ワインを愛する』懇親会」
詳しくは「日本ワインを愛する会」HPにて。

訪問 日本のワイナリー』主催
「日本の大手ワイナリーを味わう」も2月か3月あたりにやる予定です^^
[PR]
by kurouhougan | 2008-01-31 11:09 | ブドウ