ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ふと思う ( 6 ) タグの人気記事

行けるところまで行き、然るべき場所で死ね

フランスのことわざだそうです。

やることやって、必要なところで死ぬ。

なるほど、人生はかくあるべき。

なによりも後半の『然るべき場所で死ね』は素晴らしい。

人はいつだって、生きなきゃいけない、死ななきゃいけない。
この矛盾を一刀両断!!

死を忌避するのは、確かに生物としての本能だけど、
残念ながら、また幸せなことに、人は死ぬ。
この事実を忘れて、死を回避するためにエネルギーを費やし、
いつまでたっても、次の世代のことを考えない。

子供たちが笑えない社会を作り上げてるのは、
実は死ぬことを必要以上に回避するからなんじゃないかな。

さすがに38まで生きて、いろんな人の死を見てきた。
けっこうたいしたことないよ?

たぶん、自分が死んでも、普通に世の中は回るし、家族もいつかは平穏な生活に戻る。
そんなに怖いことじゃない。

だからこそ、死を回避するためにエネルギーを費やすんじゃなくて、
行けるところまで行く=幸せ、充実した人生を送るために、
エネルギーを向けてみてもいいんじゃないかな?

そして、いつかは然るべき場所にたどり着く。
その時に、たくさん幸せだったと感じることが出来たら、
それで満足でしょ。
[PR]
by kurouhougan | 2016-05-22 11:51

自然について思うところ

別に社会派ってわけでもないし、言うほど立派な君子でもないですが、
ちょっと思うところ。

先日、山の畑であったこと

1.掘り出した大きめの石が転がってきて、足に激突寸前。あわやのところで避けました。
2.草むらから犬が!!どこかの飼い犬のようでしたが、本当の野犬だったらと思うと・・・
3.誰か畑に入ったように感じると思ったら、イノシシの足跡。

山の畑は携帯圏外、直近の民家まで傾斜の山道を300mは下らなければいけない。
自然の中で一人になると心地良いのですが、ふとした事でかなり危険な状況になるのは間違いないです。

More
[PR]
by kurouhougan | 2009-07-19 12:50

ワインと土壌

なんだか面白いワインが見つかったので、だらだらとしたウンチクが続いています。
眠い方は飛ばしてくださいね ^^;

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-21 18:37 | ワイン

ブドウと土壌

b0094717_13162258.jpg
いま伸び盛りの2つのブドウ。
違いがわかります?

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-21 14:13 | ブドウ

味覚自省録

前回のブログを読み直して、ふと思うこと。
自分の味覚が多分に日本人的に感じる・・・。

以下、思うがままの駄文ですので、ご注意 ><

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-02-19 23:53 | アルコール

ふと思ふ

熟成について頭を巡らせてふと気付く。
日本のワインで「熟成」を考えるべきラインナップが増えてきているな・・・と。

crowがワインを飲み始めたのが2002年。
(余談ですが、日本ワインのグレートビンテージ!!)

 当時はまだまだ「巨峰のワイン」とか「甘口の赤」とか、いわゆる「お土産物」が多く、「本格ワイン」ファンは見向きもしないものがそこかしこで造られていました。
 甘口で飲みやすさを前面に出したワインは、「フレッシュ&フルーティ」が売り物。
 熟成による美味しさとは別の観点で飲むものでした。

ボルドー・ブルゴーニュに匹敵する秀逸な商品もありましたが、それらはかなりマイナー。

日本ワイン=お土産物 という方程式が長い間、支配し続けていました。

それが今や、1,000円代のモノでも十二分に熟成の美味しさを提供してくれます。
たった5年の間にずいぶん変わったものです。



b0094717_11125034.jpgというわけで、写真は鳥取県の北条ワイン「ヴィンテージ(赤)」(1,590円)
1999年なので、もう8年経っていますが、程よく飲み頃。

こうなってくると、今年出来た長熟系のワインを美味しく飲むのはcrowが40を越えた頃!?
こういうとき思う 
「人生は短すぎる!!」
[PR]
by kurouhougan | 2007-11-12 11:43 | ワイン