ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

バラバラ日記

b0094717_9532440.jpg

新たに飾られたのは、カフェと二輪目のディープシークレット

b0094717_954504.jpg
夕食前に赤ワインも冷やしたい季節

暖かいと活けたバラもすぐにしおれて

次々に選手交代です


ワインはルイジャド社の
ボジョレーヴィラージュ コン・ボー・ジャック
鋭角的な赤いバラの香り

なんですが、本物にはさすがにかないませんねw



b0094717_1001871.jpg
そんな香りをつかまえたいと
今年はバラのポプリを作ってみることにしました

陰干しすればいいんだよね?

残った茎は挿し木にして
うまくいったら畑にも植えてみたい^^




More
[PR]
# by kurouhougan | 2011-05-15 10:11 | バラ

メープルシロップの思い出

b0094717_9535297.jpg

玄関に飾ったバラが毎日、家中を甘い香りで満たしています

b0094717_9553670.jpg

休み時間に、近所のスーパーでワインを眺めたり、面白い食材をチェックしたりするのが楽しみなんですが、
先日、目にとまったのがメープルシロップ

そういえば、初めて食べたのは小学校のころ、
アメリカ旅行に行った両親のおみやげでした。

当時は田舎ではメープルシロップは珍しくて、
食べるたびに減っていく瓶の中身が、無性に寂しかった覚えがあります。

いまは何種類でも、普通に売っている
変わらないような日々も、実は豊かになっているんですね^^

思わず買ったメープルシロップは、レバーペーストと合わせてパンに塗って
この組み合わせ、止まらない美味しさです♪
[PR]
# by kurouhougan | 2011-05-13 10:04 | バラ

バラの仲間

b0094717_11375897.jpg

イチゴはバラ科オランダイチゴ属
写真は畑に出てる木イチゴ
こちらはバラ科キイチゴ属

今年もようやく咲きました^^
[PR]
# by kurouhougan | 2011-05-10 11:54 | バラ

香るGW

b0094717_10193861.jpg

今年も例によってお茶摘みなGW

ちょっと芽が揃わないのは、去年の夏が暑かったからか、
今年の春が寒いのか

b0094717_10205380.jpg

こちらも恒例の茶モミ

あついあついと言いながら
お茶の香りに包まれて
なかなか良い茶が出来ました^^

3年目になると慣れてくるもんです





b0094717_10223575.jpg

良い香りを放つので、挿し木で増やそうとしているのは『黒文字』の木
レモンのような、柑橘系の爽やかな香りのする木で、香水などにも使われているみたい

祖母の家の近くの山に生えていました

煮出して、お風呂に入れてもいい香りですよ*^^*

b0094717_10252624.jpg

で、酔うほどに「香り爆弾!!」なバラたちですが、
開花は1週間ほど遅れぎみ・・・

やっぱり春が寒いのかな?

今朝はほんのちょっと開きはじめましたが、
今日の雨がちな天気だと、
開花は明日にもちこしのようです
[PR]
# by kurouhougan | 2011-05-07 10:28

Life like weeds

b0094717_10292450.jpg


展葉したブドウが爽やかに彩るGW前

crow's farmはのんびりスタート

b0094717_1031715.jpg


でも、のんびりしてくれないのが雑草たち
待ちわびた春を謳歌するように、花を咲かせています。

かわいい花々ですが、意外と名前をしらないんですよね^^;

写真を撮って調べてみたら
右:ナガミヒナゲシ
左:カラスノエンドウ

両方ともかなりメジャーな雑草なんだけどなぁ
特にカラスノエンドウはよく知っているハズなのに

花が咲くと印象が違うものですね^^

b0094717_1034465.jpg

冬越しのレタス・キャベツは
なかなか大きくなってこない・・・

もしや肥料不足かと、魚のアラ煮を発酵させた液肥を追加で撒いておきました

写真のサニーレタス、ひとつ採って食べたけど、まあまあです^^
[PR]
# by kurouhougan | 2011-04-28 10:36 |

春爛漫

b0094717_1034255.jpg

雨に打たれず、風に吹かれず
今年の桜はいつになく満開

「紀歴の志すこと無しと雖も 四時自ら歳を成す」

前にも書きましたが、陶淵明の詩
(人の作った)暦などなくても、季節は勝手に進んでいく

いや、まったくその通りだなと

b0094717_10371754.jpg



畑のほうも自ずから歳を成しておりまして、
1ヶ月ぶりに行ったら、草原の如し

春の芽生えの喜びと
草刈りへの憂鬱とw




白い布は日よけの不繊布
めくると草花に埋もれたキャベツが
b0094717_10455231.jpg

無事、冬をこえたキャベツですが、思いのほか育ってない
祖母の畑では冬のうちに食べ尽くしましたが、やっぱり寒いのかな?

遅れて出来る春キャベツ、次に行くときにどうなっているか
わくわくしてます^^
[PR]
# by kurouhougan | 2011-04-16 10:49 |

安全???

さて、福島原発のおかげで復興モードに入って来ない毎日ですね。
このブログ、穏やかなぶどう栽培生活の記録として書いていたつもりですが、
ちょっと今回は乱暴なモノ言いになります。

なんだかマスコミや政府で安全安全言われている福島産野菜ですが、ホントに安全なのか?

crowは専門家でもなんでもないのですが、流通させるのは正直反対です。

まず、放射能ってなんぞや?って話になるんですが、
『放射性物質』が『放射線』を出す能力のことで、
なんとも言い難い言葉なんですよね。


たぶん、ほとんどの人がよくわからない『放射能』が空気中を漂っていて、それに当たると
ガンになるとか、髪が抜けるとか、そんなイメージ

実際に体に悪さをするのは『放射線』です。
b0094717_10571180.jpg


で、この放射線が強烈に当たると遺伝子を壊して、
ガン細胞を作っちゃったり、ひどい時は死んじゃうわけです。

でも、一回あたる分にはそんなに問題ない
(原子炉付近では相当な量なので、問題ありまくってますが)
これが『外部被ばく』
レントゲン何回とかCTは何シーベルトとか言われるのは、
この外部被ばくの話。



b0094717_1103727.jpg

それに対して、放射性物質が食物などを通じて体内に入り、
蓄積されるのは『内部被ばく』

これ、体内で吸収された放射性物質が、
その能力を使い果すまで延々と遺伝子を壊し続けます。

チェルノブイリではこれが原因で子供の甲状腺ガンが
異常に増加

そして水俣病のごとく、症状が出るまでタイムラグがあるので
非常に軽視されていました。



で、現在の日本の状況
原発事故後の3月17日に決めた『暫定基準』なる基準以下だから大丈夫という。

事故前はセシウムが1kgあたり370bq以上含まれる食品は輸入停止していましたが、
今は500bqまではOK!!
ヨウ素は2000bq/kgまでOK!!
しかも全量検査してるの?

まあ、放射線被ばくについては事例が少ないので、どこまでが本当に安全かは難しい問題なのですが・・・

問題は福島県の農家が積極的に自分のところの野菜を『安全』アピールしている点。
本来であれば、風評・健康被害の額を東京電力に請求し、少しでも危ないと思った食品については処分していかなければいけないと思います。
畑やってる手前、農家のお気持ち、すごくわかります。しかし、商品である以上はお金になればいいわけで、そこはドライに進めなければいけないモノだと思います。

福島農家の現状に同情し、購入される方の気持ちはよくわかります。
しかし子供・妊娠中の女性・将来妊娠予定の女性は絶対に口にしないようにお願いします。

『ただちに健康に被害はない』
とは何度も言われていますが、将来にわたり健康に被害がある可能性が否定できません。

『チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染』

[PR]
# by kurouhougan | 2011-04-08 11:44

人は考える葦である

震災から早9日

未曾有の天災・そして人災
また心あたたまる現地の助け合い

ニュースを見るたび、いま自分になにが出来るか考えさせられます。

こちらで出来るのは、義援金・物資(さまざまな団体が動き出しましたね)
しかし、もう一つ

『アイデア』

通信がある以上、アイデアは一瞬で届けられる。

という事で、crowの考える寒さ対策を

建物は構造的にどうしても窓・ドアが薄く、冷気が侵入しやすくなっています。
ここに、新聞紙・段ボール・ビニールシートなどを間に隙間をつくって貼りつけることによって、かなりの保温効果を期待出来ます。要は簡易二重窓です。

また、出入り口には床まで届くのれんのように工夫すれば、出入りも楽です。

注意点
気密性が高くなるので、換気には充分気をつけて下さい。また、内部では火器厳禁です。
段ボールなどは火災の危険が多く、しかも一酸化炭素中毒の可能性もあります。


寝るときは布団の下に、段ボールや発泡スチロールを敷くことで、床からの冷気を防げます。

避難所に使われる体育館などは、天井が高く、広すぎるので、ストーブなどでもなかなか暖まりません。
そういった場所では、突っ張り棒などを使った骨組みにビニールシートなどで、簡易テントのように寝室をつくることも有効です。(とくに段ボールハウスはかなり快適でしょう)

ペットボトルなどを利用した湯たんぽも効果大です。
中に入れる水は、あまり衛生的でなくても良いので、風呂の残り水などを使う事も出来ます。


関東で輪番停電になる方々は、部屋のドアを必ず閉め、カーテンをしっかりと閉めて下さい。
中で暖まった空気が逃げないようにするだけで、かなり過ごしやすくなります。
家族が一つの部屋に集まって、体温で部屋を温め、いろいろな会話を楽しんで心も温めて下さい^^

b0094717_14114583.jpg
ちなみに節電のために、我が家では飯盒ご飯が続いています。
実は・・・めちゃくちゃ美味しい♪
お米が立ちます!!甘くなります!!
もう、ブランド米とかどうでもいいくらいに美味しい♡

飯盒をお持ちの方、すぐ手に入る方はぜひお試しを^^


アイデア次第で、つらい避難生活も変えることが出来るはずです。
役に立つアイデアがあったら、現地の方に伝えたり、こちらにコメントして下さい。
crowの知る限りのルートで現地へ伝えさせていただきます。
[PR]
# by kurouhougan | 2011-03-20 14:16

また再建しましょう

なんでもない日常も一瞬で壊れ、大変な日々が続いています。
神奈川県西部は大きな被害もなく、被災地へ向け、自分になにか出来ないものかやきもきしています。

何も出来ず暗い気分でいましたが、励まされる言葉もあります。



現地の人がこう言っているのに、無力感に苛まされている場合じゃない。

ここが日本人の意地の見せどころです!!
一人ひとりが出来ることを考えて、実践していけば必ず再び明るい日々がやってきます。


とりあえず出来ることですが、阪神淡路や新潟の経験から言われているのは、
個人ボランティアは邪魔。やはり義援金が大切とのこと。
不足する油などの救援物資を運ぶのも、当然お金必要ですからね。
最近は義援金詐欺も多いようですので、寄贈先には注意して下さい。

crowは日本赤十字社に寄付しました。
http://www.jrc.or.jp/

それから節電
暖房切って、部屋の中でもコートを着たり
なるべく家族が同じ部屋に集まって寒さをしのいだり。
また、部屋のドアや窓を開け放すと暖気が逃げます。マメに閉めることも大切です。
換気には気をつけて下さい。

あと、余震がちょくちょくありますので、停電時のロウソクは出来る限り避けたほうがいいです。

最後にちょっと明るい話を
せっかくだから夜間の停電で真っ暗になったら、夜空を見上げてみてください。
街の明かりが消えて、輝く星座や、月明かりに照らされた幻想的な光景を見ることが出来ますよ^^


さあ、頑張ろう日本!!
[PR]
# by kurouhougan | 2011-03-17 09:57

グローバルな人材

グローバリズムという言葉がもてはやされ、いつの間にやら死語になった感さえありますが・・・

ことの起こりは昨年の夏
オーストリアへ留学中の親戚の子が、一時帰国で遊びに来てくれました。


『オーストリアって社交パーティ場があるんだよ』

さすがは欧州、あこがれるなぁ

『でも、そこはタキシードがないと入れなくて、僕タキシードがないから友達に借りなきゃいけないんだ』

そっか~、crowも大学時代はお金なくて苦労したよ T T


とまあ、そんなハナシで終わったんですが、
その後色々と考えてみると、オーストリアでの生活ってのもなかなか出来る事じゃない。
まして、学生時代は短く貴重な時間。
精一杯楽しんで、人脈を広げて欲しいじゃないか

よし、兄ちゃんが一肌脱いであげよう!!

と言う事で、クリスマスプレゼントにタキシード代を振込んであげました^^

年が明けて、日本ではタイガーマスク騒動なんかが起きてるのを横目に
「俺もやったよ^^v」
なんてほくそ笑んでたんですが、先日オーストリアからメールが

More
[PR]
# by kurouhougan | 2011-03-05 11:09