ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

シーズンIN!!

ヒマと言っても
忙しいと叫んでも
季節は巡る春の日和

b0094717_1244966.jpg


「紀歴の志すこと無しと雖も 四時自ら歳を成す」

ああ、昔の人は自然の時とともに過ごすのが当たり前だったのだなぁ

さて、今年も始まる畑シーズン
[PR]
# by kurouhougan | 2012-04-02 12:20 |

夜明けのワイン

b0094717_15185412.jpg
月山ワイン ソレイユ・ルバン
ヤマソービニオン 2009

ヤマソービニオンというのは
山ブドウとカベルネソービニョンの交配品種

山ブドウの野生味が出るとちょっと上品では
なくなるキライのある品種なのですが、
この山ソービニオンはすごいです!!

上質なボルドーのようにキメ細やか
桃やアメリカンチェリーのようにねっとりとした
果実の香りがして、しかも品が良い

山ブドウの酸味が味を引き締めているんでしょうね^^



ちなみに月山ワインは秋田県の朝日村(現在は鶴岡市越中山)で生まれたワイナリー
山ブドウをかなり専門的に扱っています。
ワイン名のsoleil levant (仏語:朝日)は朝日村からとったのかな?

さて、crowは最近めっきり仕事人間でワインもブログもなんだか手抜き・・・
はぁ・・・ワイナリー行きたいな~T T
[PR]
# by kurouhougan | 2012-03-20 15:36 | ワイン

ハタケプレッソ&剪定

b0094717_1021161.jpg

BIALETTIのエスプレッソメーカーは最近のお気に入り

畑はまだお休み中で、あんまりやることないですが
湧き水で造ったエスプレッソと美味しい空気
静かな空間でノンビリ

こういう時間は人生の幸せ*^^*

b0094717_1025066.jpg

さてブドウ、去年は震災ショックでロクに面倒みなかったので
かなりめちゃくちゃな状態><

『もし世界の終りが明日だとしても
  私は今日林檎の種子をまくだろう』

どんなときでもしっかりと行動しなきゃいけないな


b0094717_10305097.jpg

というわけで、今年はかなりザックリと切りました

土も半分入れ替えて、あとは春を待つばかり


毎日、すごい寒さではありますが、春は少しづつ近づいています
[PR]
# by kurouhougan | 2012-02-09 10:34 | ブドウ

綺麗な薔薇には・・・

b0094717_10617.jpg

34歳の誕生日はイセエビのご馳走で迎えることが出来た新年1月

b0094717_1071688.jpg

手が傷だらけになったのは、
トゲトゲのイセエビの仕業

ではなく・・・



薔薇の植え替え^^;

b0094717_108207.jpg

毎年、1月から2月の寒い中で剪定と植え替えをやってますが、
今年は常に増して寒い ><

そして、相変わらず腰がイタイ ><

b0094717_10105679.jpg
とはいえ、作業が終わってみればスッキリとして
ベランダが明るくなった気分^^

春に美しい花を咲かせるためには、
冬の仕事が大切・・・

人生もかくありましょうか^^


あ、綺麗なバラにトゲがあるのも人の世の常だ ><;
[PR]
# by kurouhougan | 2012-01-16 10:13 | バラ

"S"ingle bell

NHKのど自慢とかけまして
crowのクリスマスと解く

その心は

どちらもシングルベルが鳴ります

b0094717_1124138.jpg


というわけで、例年のごとくパートナー不足ですが、
実家暮らしだから寂しくはないcrowのクリスマス

一応、記念日ということで、晩ごはんはひと手間かけた鳥のから揚げ

ワインは岩手県エーデルワインの
『カベルネソーヴィニヨン 樽熟成 2006』
1785円

北のカベルネらしい、ミントや杉の葉、森の下草の香り
高い酸もあって、シンプルな鶏料理とよく合います

みなさま、よいクリスマスをお過ごしくださいm(_ _)m
[PR]
# by kurouhougan | 2011-12-25 11:31 | ワイン

Customize

b0094717_1754862.jpg

ひと夏を終え、荒れ果てた感のあるcrow畑

なにやら暖かくて、いまだにトマトが生ったりしてますが、来年のための作業に入りました



b0094717_17555457.jpg
先日、切り取っておいた大量の竹

ジャッキーチェンの映画とかに
よく出てくる気がしますが

これを使って・・・



こんな風になりました^^

b0094717_1757935.jpg


石ころが多いので、ツルハシを使った作業
今日はちょっと腰が痛い><

でも、背筋がしっかりしてくれるので、いい運動になったり♪
ちなみに作業後は2kg減量してましたw

来年はより美味しくて大量のトマトを造りましょう^^v
[PR]
# by kurouhougan | 2011-11-10 17:59 |

第1回 日本ワイン検定

躍進めざましい日本ワイン界

さる10月30日、記念すべき『第1回 日本ワイン検定』が行われました

当然、受けようと思ってたcrowですが、スタッフとして召集^^;

場所は白金台の明治学院、現地についてみると

b0094717_9421981.jpg


おお!!TOEICとならんで、なんかちょっと偉そう
(実際、かなり本格的な試験でしたが)

今回は2級と3級のみ
1級は今年2級を合格すると来年受けられるシステム

内容はどちらもワインの基本的な事柄+日本ワイン独自の問題ですが、
事前に販売されていたテキスト(よく出来てます)をきちんと読めばだいたい受かるかな?って感じ

ちなみに2級はブラインドあり

丸藤ルバイヤート『甲州シュールリー』
メルシャン『山梨べリーA』

この2種の品種を当てるって問題なのですが、これがなかなか難しい><
まず甲州は非常によく出来ていて、甲州によくあるイメージの「薄さ」がない・・・
ベリーAにいたっては樽を使っているので樽の香りがしっかりついて、まるでメルロー

案の定、回答用紙を回収したらけっこう間違ってる人多数
まったくヒントなし、比較対象なしのブラインドテイスティングの難しさを目の当たりにしました

我こそは!!と思う人は、ぜひ来年受けてみて下さいね
[PR]
# by kurouhougan | 2011-11-04 09:58 | ワイン

ひさびさ勝沼

b0094717_17113355.jpg

フジッコワイナリー前の(たぶん)カベルネソーヴィニョン

果たして今年のブドウの出来はいかがでしょう?

b0094717_17182820.jpg

というわけで勝沼へ行ってきました^^
写真は去年も秋に立ち寄ったほうとう屋さん
『ほうとう処いしはら』
丸藤葡萄酒を下って、20号線をわたりすぐの右側

古風な外観と凛とした佇まいのお庭

b0094717_17241828.jpg

メニューは『ほうとう』と『もつ煮』のみ
どちらも上品ば仕上がりです

b0094717_17264652.jpg

母とその友達も一緒だったので、
あまりスパルタン(笑)なワイナリーめぐりは出来ず
立ち寄ったのはフジッコ・大泉・シャトレーゼの3件のみ

ほぼキノコやブドウの買い物に終始してました

サマーブラック、見たことない品種なので、
お店の人に聞いたら醸造用に改良された品種らしい
帰って調べてみたら『巨峰×トムソンシードレス』
どっちもワイン用ではないんですが - -;
味わいはベリーAに近いかな?


このところ、本業に終始して思い切ったワイナリーめぐりとか出来ずにいますが、やっぱり行ってみると行きたくなるなぁ
[PR]
# by kurouhougan | 2011-10-06 17:35 | ワイナリー

Failure is not success if we don't learn from it.

b0094717_9392737.jpg

なんか更新サボりが続いていますが、実は今年のトマトは豊作
梅雨が短かったこともあるんですが、最大の原因は・・・

b0094717_9402569.jpg

上:今年、初めて植えた場所    下:毎年植えている場所
b0094717_9403816.jpg


ちょっと写真ボケてますね^^;

今年は連作障害を避けるためにいつも植えている段々畑を避けて、その下にある
ちょっと平らになった部分に植えました
そしたら実つきはいいし、玉も大きい^^

平らな方は、土も豊富で栄養もけっこうある

結論としては、『トマトにも栄養が必要』

当たり前といえば当たり前なんですが・・・
ブドウも痩せた大地の方がいいとか、
トマトも痩せた土地で育つとか

そういうハナシがあるので、思わず栄養失調状態にしちゃうんですよね。
家のブドウでもcrowは同じ失敗をしたのに・・・

※もちろん栄養過多になれば良い実はつかないのですが
b0094717_9452915.jpg

そんなこんなで豊作豊作♪
[PR]
# by kurouhougan | 2011-09-11 09:49 |

初モノ

暑さも極めつけのお盆休み
山の畑は比較的涼しいものの、やっぱり汗だく

b0094717_9101210.jpg

今年初めて作ったオクラはアオイ科
ハイビスカスの仲間だから花もキレイ^^

b0094717_9123567.jpg


獣害に泣かされた昨年の反省から
今年はトマトに袋をかけてみました

普通はゆっくり赤くなるトマトが
いきなり真っ赤に

袋の中に熱がこもるのかな?


b0094717_9143187.jpg


比較用に袋をかけなかったトマトは
さっそく獣にかじられてます><

まだ青いのになぁ・・・


b0094717_9153538.jpg


縁起ものだからと家族で味見

見事に真っ赤に熟していました

甘さも酸味もちゃんとしている

袋かけ、面倒だけどこれで行きましょう^^
[PR]
# by kurouhougan | 2011-08-18 09:17 |