ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Life like weeds

b0094717_10292450.jpg


展葉したブドウが爽やかに彩るGW前

crow's farmはのんびりスタート

b0094717_1031715.jpg


でも、のんびりしてくれないのが雑草たち
待ちわびた春を謳歌するように、花を咲かせています。

かわいい花々ですが、意外と名前をしらないんですよね^^;

写真を撮って調べてみたら
右:ナガミヒナゲシ
左:カラスノエンドウ

両方ともかなりメジャーな雑草なんだけどなぁ
特にカラスノエンドウはよく知っているハズなのに

花が咲くと印象が違うものですね^^

b0094717_1034465.jpg

冬越しのレタス・キャベツは
なかなか大きくなってこない・・・

もしや肥料不足かと、魚のアラ煮を発酵させた液肥を追加で撒いておきました

写真のサニーレタス、ひとつ採って食べたけど、まあまあです^^
[PR]
by kurouhougan | 2011-04-28 10:36 |

春爛漫

b0094717_1034255.jpg

雨に打たれず、風に吹かれず
今年の桜はいつになく満開

「紀歴の志すこと無しと雖も 四時自ら歳を成す」

前にも書きましたが、陶淵明の詩
(人の作った)暦などなくても、季節は勝手に進んでいく

いや、まったくその通りだなと

b0094717_10371754.jpg



畑のほうも自ずから歳を成しておりまして、
1ヶ月ぶりに行ったら、草原の如し

春の芽生えの喜びと
草刈りへの憂鬱とw




白い布は日よけの不繊布
めくると草花に埋もれたキャベツが
b0094717_10455231.jpg

無事、冬をこえたキャベツですが、思いのほか育ってない
祖母の畑では冬のうちに食べ尽くしましたが、やっぱり寒いのかな?

遅れて出来る春キャベツ、次に行くときにどうなっているか
わくわくしてます^^
[PR]
by kurouhougan | 2011-04-16 10:49 |

安全???

さて、福島原発のおかげで復興モードに入って来ない毎日ですね。
このブログ、穏やかなぶどう栽培生活の記録として書いていたつもりですが、
ちょっと今回は乱暴なモノ言いになります。

なんだかマスコミや政府で安全安全言われている福島産野菜ですが、ホントに安全なのか?

crowは専門家でもなんでもないのですが、流通させるのは正直反対です。

まず、放射能ってなんぞや?って話になるんですが、
『放射性物質』が『放射線』を出す能力のことで、
なんとも言い難い言葉なんですよね。


たぶん、ほとんどの人がよくわからない『放射能』が空気中を漂っていて、それに当たると
ガンになるとか、髪が抜けるとか、そんなイメージ

実際に体に悪さをするのは『放射線』です。
b0094717_10571180.jpg


で、この放射線が強烈に当たると遺伝子を壊して、
ガン細胞を作っちゃったり、ひどい時は死んじゃうわけです。

でも、一回あたる分にはそんなに問題ない
(原子炉付近では相当な量なので、問題ありまくってますが)
これが『外部被ばく』
レントゲン何回とかCTは何シーベルトとか言われるのは、
この外部被ばくの話。



b0094717_1103727.jpg

それに対して、放射性物質が食物などを通じて体内に入り、
蓄積されるのは『内部被ばく』

これ、体内で吸収された放射性物質が、
その能力を使い果すまで延々と遺伝子を壊し続けます。

チェルノブイリではこれが原因で子供の甲状腺ガンが
異常に増加

そして水俣病のごとく、症状が出るまでタイムラグがあるので
非常に軽視されていました。



で、現在の日本の状況
原発事故後の3月17日に決めた『暫定基準』なる基準以下だから大丈夫という。

事故前はセシウムが1kgあたり370bq以上含まれる食品は輸入停止していましたが、
今は500bqまではOK!!
ヨウ素は2000bq/kgまでOK!!
しかも全量検査してるの?

まあ、放射線被ばくについては事例が少ないので、どこまでが本当に安全かは難しい問題なのですが・・・

問題は福島県の農家が積極的に自分のところの野菜を『安全』アピールしている点。
本来であれば、風評・健康被害の額を東京電力に請求し、少しでも危ないと思った食品については処分していかなければいけないと思います。
畑やってる手前、農家のお気持ち、すごくわかります。しかし、商品である以上はお金になればいいわけで、そこはドライに進めなければいけないモノだと思います。

福島農家の現状に同情し、購入される方の気持ちはよくわかります。
しかし子供・妊娠中の女性・将来妊娠予定の女性は絶対に口にしないようにお願いします。

『ただちに健康に被害はない』
とは何度も言われていますが、将来にわたり健康に被害がある可能性が否定できません。

『チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染』

[PR]
by kurouhougan | 2011-04-08 11:44