ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水の生まれるところ

b0094717_9575142.jpg

山の畑は冬を越えて、春を迎える前に準備をしなきゃいけません。

b0094717_1002566.jpg

畑を下ると、竹やぶ
ここの竹をいただいて、段々畑の柵を作っています。

切り出し作業はなかなか疲れるけど、
しばらく頭脳労働ばっかりだったから、
身体の疲れがここちいい♪




ところで前に紹介しましたが、畑の近くには昔の貯水池があります。

絶え間なく流れる水は何処からくるのか

水場はマムシがいそうで怖かったのですが、今回ちょっと探検

b0094717_10442868.jpg

少し上ると急に開けた空間が。

足元にはキラキラしたせせらぎ
木々を通して降りてくる光が美しくて、しばらく立ちすくむほどに神々しい

神域って、こういう場所なんだろうなぁ

b0094717_1047097.jpg

奥へ進むと、きれいな水をたたえた洞が

まるで組み合わせたように
石が積み重なっています。

はるか昔に誰かが積んだのか、
自然が創った造形なのか。

水の音に心を洗われながら、
しばらく想いを馳せていました。



そんな水の音を・・・
[PR]
by kurouhougan | 2010-02-27 11:03 |

澱の香り

b0094717_16331484.jpg

ああ、マズイマズイ

画像が大きすぎますね

とまあ、携帯変えて一週間過ぎても、毎日ウキウキのcrowです^^;


昨晩のワインはフジッコワイン

「スパークリング濁りルージュ」
375ml 945円


満を持してフジッコワイナリーが送り出した赤いスパークリング

ベリーAとベリーアリカントという国産の葡萄品種を使っています。

柔らかいサクランボの香りが春を感じますね。

それと同時に、どこか変わった香りが
・・・澱(オリ)??
そういえば、「濁り」って書いてあったw

この独特の澱の香り。
よくスパークリングワインではトースト香とか言われていますが、
このワインの場合、もっと何かに似てる・・・

そうか!!

食卓に出ていたホウレン草のおひたしに醤油をかけて食べると、ベストマリアージュ!!
ホウレン草の土の香りが、ベリーアリカントの日なたの土の香りに合うのはもちろん、
この澱の香りが、醤油の風味に近似してる。

そういえば、醤油も半年~一年、澱と一緒に熟成しているんだよね。

発酵の世界は奥が深いな~と思いながら、ちょっと醤油作りの現場を見たくなってきました^^

お知らせ♪
[PR]
by kurouhougan | 2010-02-21 17:02 | ワイン

おニュー♪

何といってもベストワンは「おニュー」だ。
(中略)

この言葉は初めて何かを使うときに感じる束の間の幸福感を見事にとらえているし、
そこにはユーモアとアイロニーが同時に含まれている。

しかも、短い英単語の前にたった一文字つけ加えるだけで、
それだけのニュアンスを伝えているのだ。


(「ニッポン社会」入門 英国人記者の報復レポート コリン・ジョイス NHK出版 生活人新書)

b0094717_1582091.jpg

新しくなった携帯電話はワインレッド♪

全体落ち着いた色調のcrowにちょっとアクセントを添えてみました^^


b0094717_15103178.jpg



携帯だけじゃなく、この数日で
crowのIT関係が一気に刷新!!

会社のPCも7年前のノートから、DELLに乗り換え

データも空っぽだから立ち上がりが早い早い^^

デスクトップもキレイですっきり
(今のところはね・・・)



b0094717_15123650.jpg
でも、なんといっても最高なのが、これ

ポータブルDVDプレイヤー ^^v

crowの部屋にはTVがないし、
寝ながらでもコーヒー沸かしながらでも
見られるので、すごく便利。

DVDはTUTAYAのネットサービス。
借りまくってます。

たまには映画レポートもいいかもなぁ

あ、ちなみにお値段8000円。
信じられないほど安くなってますよね~。
[PR]
by kurouhougan | 2010-02-19 15:19

Professional only

「日本ワインを愛する会」といえば、何度かこのブログでも紹介してきましたが、
昨日2月10日(水)に『和食にぴったり 甲州ワイン試飲会』がありました。

なんと飲食店のみという狭き門のイベント

ちゃっかり受付スタッフになりすまして(?)行ってきました^^
b0094717_1550199.jpg


題名の通り、今回の出品は『甲州』のみ!!

とはいえ、甘口・辛口・スパークリングにきいろ香と、いろいろなスタイルがあって、
しかも各社各様。

端から順に試しても、それぞれに個性があって、同じ味には決して出会わない。
各ワイナリーの努力の賜物ですね。


こういったイベントを機に、日本のワインを味わえるお店が増えてくれるのが楽しみです^^



で、3月13日(土)には一般参加可能なイベントが渋谷であります。
愛する会のHPに情報アップされたら、またお知らせしますね^^

More
[PR]
by kurouhougan | 2010-02-11 16:12 | ワイン