ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お茶の天ぷら

b0094717_11335937.jpg

例年のことではありますが、crowのGW前半はお茶摘
今年もみんなで、たくさん摘みました^^)v

b0094717_11364727.jpg
一昨年、去年と茶もみをして自家製の茶を作ったのですが、今年はお茶の葉を天ぷらにしてみました。
これ、かなり美味しいです。

この季節だけの
旬の味ですね^^



オマケ
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-30 11:51 |

カオールの黒ワイン

マルベック(MALBEC)
オーセロワ(AUXERROIS)
コー(COT)

上の3つ、実は全部同じブドウの名前です。

フランス南西地方、ロット県のカオールで生産される「カオール」はこの品種を使ったワイン。
その色の濃さから「カオールの黒ワイン」と言われたそうです。

ボルドーワインが薄い色だったころ(※)、色をつけるためにこれを混ぜたとか。

b0094717_13421229.jpg
そんなカオールを久しぶりに飲んでみました。

注目はそのビンテージ!!
2001

すでに8年が経過してますね。
たまたま酒屋の在庫セールで600円くらいになってました^^

カオールの熟成って、あまり聞かないので、
かなりワクワクしていたのですが・・・



b0094717_13463577.jpg思いのほか、痩せた感じが T T

特徴的なドッシリとした果実味が
だいぶおとなしくなって、
なんとなくポヤポヤした印象

でも、退色がまったくみられないのは、
さすが黒ワイン!!

もともと酸の高いブドウでもないし、
実が大きくて凝縮感も出にくいとは
聞いていましたけどね。

いやいや、飲み頃のカオールは果実爆弾な
感じで、とっても美味しいんですよ^^

ちなみにコルクはバッチリカビてました^^


※昔のボルドーは白ブドウも黒ブドウも一緒に絞って醸造したために、ロゼワイン風な色の薄いものが多かったそうです。

b0094717_1352076.jpg


黒といえば、我が家の黒バラ

「ディープシークレット」

もうちょっとです *^^*
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-28 14:04 | ワイン

花咲く春

b0094717_16079.jpg

ディープシークレットはいち早くツボミを開き始めました^^
こんなに早く開いちゃったら、全然シークレットじゃありませんw
b0094717_15572311.jpg

シラン(紫蘭) ラン科にしては珍しく栽培容易。ブドウの根元に植えてあります。


ぽかぽか陽気につられて、のんびりした気持ち

なんとなく見上げた天井には・・・

b0094717_15565623.jpg

アシナガバチの巣!?

蜂サンは植物の強い味方
ミツバチは言わずもがな、アシナガやスズメバチも害虫駆除に活躍します。
とはいえ、スズメバチは怖いですが・・・

crow'sガーデンには、アシナガバチがよく訪問して
イモムシなどのご馳走にありついています。
そんなに攻撃的じゃないし、刺激しないようにしていれば問題ないんですけどね・・・

さすがに部屋の中で巣作りは許容範囲外

ちょっと可哀そうでしたが、掃除機で駆除しておきました ><
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-22 16:07 | バラ

桜一考

一番美しい桜はいつですか?


蕾の初々しさ

若々しい八分咲き

荘厳なるや満開の花


「一生に一度、満開の花を見られれば、それでいい」

なんて言っていたcrowは、今年もずーっと桜を眺めていました。

b0094717_16512188.jpg

散り際に流れる花筏

これも華

b0094717_16545850.jpg

ざあっと散る花びらに、緑を差した葉桜


桜並木も美しい

一本立ちもまた風情

枝垂れも牡丹も捨てがたい

山桜の白、染井の淡紅

舞い散る花の下には ほんのり染まる 桜色の頬

ところで・・・
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-17 17:07

コルクの国から

b0094717_10143547.jpg

ワインと言えばコルク栓
これのおかげで、ワインは保存・熟成が可能になって、
抜くためにいろいろな製品が作られて、
ブショネ(※)を起こしたり T T
コルク抜きを忘れて、せっかくのワインが飲めなかったり ><

悲喜こもごもなコルクは、その生産量の70%以上がポルトガルで作られています^^

そんなポルトガルのワイン

カーヴェス・ド・キャサリーニョのオーリョ・ヴェーリョ

b0094717_10214453.jpg
1999 赤

産地ヴィーニョ・レジオナル・ベイラス

品種
トゥリガ・ナシオナル
ティント・カン
ティンタ・ロリス

熟成から来る、スパイスやジビエが特徴的
意外にタンニンが強いので、
油分の強い料理などに合いそう^^


b0094717_10173595.jpg
2004 白
産地 ヴィーニョ・レジオナル・ドゥリエンセ

品種
マルバジア・フィナ
ゴウヴェイオ
セルシアル

桃の香り、酸は弱い
南仏のヴィオニエを思わせる味わいだけど、
なぜかタンニンを感じます。
たぶん、上の3品種のどれかがグリ(※)じゃないかな?



全体にしっかりした印象が強いので、料理と合わせて飲むタイプ^^

それにしても、ぶどう品種とか全然わかりませんねw

※ブショネ:
コルクを漂白するときに使われる塩素がカビなどの作用で、TCAという物質に変化。
ワインに「濡れた新聞紙」とか「雑巾」とか言われる妙な香りをつけてしまう。
そのワイン本来の味はかなり失われるので、レストランでブショネが発覚すると交換を要求できることがほとんど。
幸いcrowはレストランであったことはありませんが、とっておきのシャサーニュモンラシェがやられてた時はショックでした T T

※グリ(glis):
日本語訳は灰色ですが、ブドウに使われる場合は薄い赤~ピンクの皮を持つ品種を指します。
これで白ワインを作ると、完全な白ブドウに比べて、渋みが出る場合が多いです。
ちなみに代表品種は「甲州」^^
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-11 10:45 | ワイン

花の王

b0094717_18111852.jpg

牡丹

花言葉は「王者の風格」

2年ぶりのお目見えとなった牡丹は、なるほど威風堂々な佇まい。



b0094717_18123160.jpg
ひるがえって、こちらは
管理している別荘の片隅、
コンクリートの隙間からのぞく
ビオラ

可憐なのに力強い

そんな花言葉は
「誠実」「つつましい幸せ」


b0094717_18141335.jpg
さて、今年はお別荘の庭に球根をたくさん植えておきました。
春爛漫^^

ムスカリとチューリップ

「寛大な愛」と「思いやり」

富むものにも
慎ましいものにも

春は平等に訪れます。


ところで、手前右側に咲いている赤紫の花
サルビアみたいな花にキク系の葉
雑草みたいに生えているんだけど、キレイなのでそのままにしてあります。

なんて花か分かる方、コメントお待ちしてますm(_ _)m
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-09 18:21 | ガーデン

愛の妙薬

b0094717_1431558.jpg




紅系のバラは葉も紅い

そんなバラがツボミを持った
春の日




More
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-06 14:39

ウイリアム・フェーブル

ウィリアム・フェーブルといえば、シャブリの生産者として有名。
でも、実はこちらは『ウイリアム・フェーブル社』という法人組織。

先代のウイリアム・フェーブルさんは引退後、フランスを後にして、
チリでワイン造りをはじめちゃいました ><

生まれた場所から心理的にも離れられないcrowとは対極ですね^^

b0094717_10324496.jpg

そんな破天荒じいさんが作るチリのシャルドネ
「ウイリアム・フェーブル チリ シャルドネ グランキュベ」
2300円なんですが、しっかりとした酸と濃厚な成分が両立した素晴らしい出来栄え。
もとシャブリ生産者ではありますが、内容はモンラッシェに近い感じ。

とにかく美味しい!!

b0094717_1035219.jpg



で、こちらも美味しい
アワビのバターソテー♡

たまたま安くなってたから買ってきたとか。
ちなみに上の写真にあるのはお刺身♪

これだから、地元は離れられません^^

[PR]
by kurouhougan | 2009-04-03 10:41 | ワイン

アースチェック

今年の春はなにやら寒い
小田原も真鶴も、咲くとみせた桜がつぼみのまま



昨年はバラにカキ殻をマルチしてみたんですが、どうも生育不良でした。
今年は外してみたのですが、もしかしてペーハー(※)が高くなりすぎているんじゃないかな?

※pH(ペーハー):酸性・アルカリ性を表す単位。7が中性で数値が低いほど酸性、高いほどアルカリ性。
植物にはそれぞれ適した土壌pHがあって、ブドウは6~7.5、バラは5.5~7、ブルーベリーは4~5だそうです。

b0094717_95097.jpg

気になりだすと止まらなくて、
ついに買ってきました。

アースチェック
600円くらい

用土1に水2を混ぜて、上澄みを取り、
試薬を3滴たらすだけの お手軽ツール^^

実験結果発表♪
[PR]
by kurouhougan | 2009-04-02 10:27 | ガーデン