ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

害虫再燃 ><

すこしづつGWっぽくなってきましたでしょうか?
ようやく日が差し、暖かくなって、どっかいこうかな~なんて気持ちが出てきました。
でも、今のところ今年のGWは予定なし。
近場で日帰りってことで、伊豆ワイナリーでもと考えています。

b0094717_9515413.jpg
黄色のドレスは、去年ハイブリットティーたちに大きさで負けた、
俗称「黄色のバラ」

今年はツボミの大きさから見ても
期待大!!

でも、下の方を見ると・・・



b0094717_9551534.jpgだいぶやられてますね ><

どう探しても犯人が見つからない。
他の株に被害がない所をみると、
おそらくヨトウガの幼虫の仕業。

だぶん、今もこの鉢の中に眠っているはず!!

でも、掘り起こすのも難しそうなので、オルトラン撒いておきました f^^;

今年も壮絶な戦いの予感です。
そろそろ病気も出始めそうだな~。

[PR]
by kurouhougan | 2008-04-29 10:02 | バラ

Rose again

あまり実感のないGWが始まっています。
今年は連休がばらけて、しかも憲法記念日は土曜。振替休日なし。
なんか損した気分になりますね・・・ ><

b0094717_11274588.jpg
GWだけじゃなく、
気持ちの良い晴れ間も少なくて、
ここ数日は春の実感もありませんが、
植物のリズムはさほど変わらず。
今年もツボミを膨らませるバラ。


うす緑のコートから
紅いドレスを覗かせて


ちょっとしたエロス♪

今年もまた、魅力的な花姿を
準備しています^^

[PR]
by kurouhougan | 2008-04-27 11:58 | バラ

ワインと土壌

なんだか面白いワインが見つかったので、だらだらとしたウンチクが続いています。
眠い方は飛ばしてくださいね ^^;

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-21 18:37 | ワイン

ブドウと土壌

b0094717_13162258.jpg
いま伸び盛りの2つのブドウ。
違いがわかります?

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-21 14:13 | ブドウ

シビレルワイン

春の嵐が吹き、暖かい日と寒い日が行ったり来たり ><
ま、そんなに急いて春を迎えることもないか f^^;


神谷傳兵衛と言えば、日本の洋酒文化の父とも言える人で、浅草の神谷バーは有名。
電気ブラン(※)とかハチブドー酒(蜂印香竄葡萄酒)
洋酒に不慣れな日本人のために、糖を加えて甘くしたり、ブレンドすることで飲みやすくするという発想を広めた偉大な人。

ちなみに傳兵衛が始めた糖や香料を入れたワイン。「甘味葡萄酒」といって、サントリーの赤玉スイートワインが有名ですね^^

この神谷傳兵衛、甘味葡萄酒であげた利益を元手に、茨城県牛久に自分のシャトーを作ります。ワイン好きって考えることは一緒w

このワイナリー、紆余曲折あったのですが、現在も主に観光施設として頑張っています。

で、今日飲んだのは・・・

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-18 23:50 | ワイン

LVMH

桜散り  雨止まず

b0094717_10403324.jpg


そんな少し憂鬱な時間に、ゆっくりと読書でも・・・

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-13 11:11

意外な敵

とあるワイナリーにて・・・

「今、鉢でブドウ育てているんですよ♪」

「え?どのくらいの鉢ですか?80Lくらい土が必要って聞いてますが」

「えっと・・・8号鉢だから直径24cmかな?でもちゃんと実がつきますよ^^」

「それは、すごいストレス与えてますね(笑)」


ブドウに限らないと思いますが、草木は甘やかしてばかりではなかなか花をつけません。
ある程度ストレスを与えることで、花実をつけて種を飛ばし、種を守ろうと努力するそうです。このストレスとは、水分が足りなかったり、肥料が足りなかったり、剪定されたりと言ったもの。
crowのブドウたちは、たくさんストレスを受けて育っているようで、そこそこ実が付きます(笑)

b0094717_1073360.jpg
先日の大嵐のなか、強い海風が運んだ塩分で萎れた新芽。
塩害は我が家オリジナルのストレスですね。
台風の時期には成長も止まっているので、あまり気にならないのですが、今回は時期が悪い!!

いそいで真水で洗い流したのですが、ダメージ大です ><

今日はシトシトと静かな雨が降っています。
ちゃんと回復してくれればいいのですが。
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-10 10:21 | ブドウ

今年もお花見♪

b0094717_10313223.jpg
早々と咲いた桜は、散るとみせておきながら、週末を待つかのように美しく満開

去年に引き続き、お花見は地元の公園にて

b0094717_10341360.jpg
crowといえばワインとなり、
持って行ったのは、

九州は宮崎の都農ワイン
スパークリング レッド
(1,600円)

赤いスパークリングって珍しい。
コップ酒に相応しいちょっと粗めの泡と
キレイな甘さがGood^^

この後例のごとく飲みすぎて
家に帰って、布団に直行(笑)




b0094717_10391071.jpg
花の宴は終わりを告げて、
今日は空は曇天雨天

通勤路の桜も見納め

恵みの雨が降ったら
緑の宴が始まります^^


[PR]
by kurouhougan | 2008-04-07 10:47

ブドウ近況

サクラがはらはらと散るさまを見ると、
盛春が終わりを告げている気がして、
少し寂しい心地。

ゆっくりと眺めているうちに、季節は出会いと別れを繰り返して、
気が付けばいつの間にか移り変わって行きます。

b0094717_1011531.jpg
そして新緑の季節
ブドウの赤ちゃん達も小さな葉をいっぱいに広げて、大人になる準備中
右側は昨年、実生で出た株なので、どんな風に育っていくのか興味津々^^

左はどれだけ小さな鉢でいけるのか実験中のカベルネ。
赤ちゃんと言っても3年目になるので、実は半分大人。
やっぱり鉢が小さすぎる気もするし、鉢増しを検討中デス。



b0094717_1062377.jpg



先輩シャルドネは今年も花芽を確認。

右上に見えるちょっとゴチャっとした中に
あるのですが・・・
ちょっとピンボケで分かりにくいですね
f^^;



b0094717_10102100.jpg



眠り姫さまのカベルネもようやくお目覚め。

これで今年も全ての発芽を確認 \(^0^)/

さて、美味しい実はいくつ出来るかな?
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-04 10:14 | ブドウ

Under500yen series Ⅱ

春の真ん中で、のんびりお休みの一日は、草刈くらいがお仕事であとはノンビリ。
春だなぁ・・・

ところで昨夜はこんなものを飲みました。

b0094717_16531715.jpg「ピエトロ ランブルスコ」

以前にも書いたイタリアのフリッツァンテ(微発泡ワイン)の代表選手

輝くような透明感のあるルピー色
メロンやパイナップル、ストロベリーなど
フレッシュなフルーツの甘い香り。
軽い甘口で、キレが良くて、

「ベタつかない ノドかわかない」

どっかのキャッチコピーみたい f^^;
軽くて、抵抗感なくて、アルコール度数が低いので、誰でも美味しいと思えるハズ。

お値段480円也

右下に書いてあるのは
「MILD AND MELLOW(軽快にして芳醇)
           RED WINE」
え・・・英語 OTL
イタリア人のこういう屈託のなさって、結構好きです^^

under500yen、まさか第2弾があるとは思わなかったなぁ・・・
[PR]
by kurouhougan | 2008-04-02 17:22 | ワイン