ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

SAKURA BLOSSOM

b0094717_938126.jpg




     サイタサイタ





b0094717_9383950.jpg




     サクラガサイタ


春のお知らせが続いています。
毎日、少しだけ雨が降って、ちょっとドキッとしますが、
無事に桜は満開です^^
こちらではちょうど土日にあわせて咲いたので、朝の電車は観光の人たちでいっぱい。

今年の冬は去年に比べて寒さが厳しかったのですが、
開花は5日ほど早かったようですね。

b0094717_942584.jpg
我が家の桃は美しく色づいています。
長く育てているのですが、咲いてから
色がつくと言う事を初めて知りました。

もしかして桜もそうなのかな?
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-29 09:50 | ガーデン

春の日差しに

b0094717_13101416.jpg
空から雨が落ちてきて、
木々に恵みをもたらして、
柔らかな春の陽を浴びて開く
ブドウの芽。

今年は花咲け ネオマスカット






b0094717_13122059.jpg
いい時も
悪い時も
いろいろあって、

でも、そんなの気にせずに
毎年、花は咲き誇ります。


桃の花見は家の前で・・・

最高の贅沢です ^^
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-27 13:21 | ブドウ

春の喜び続々と

b0094717_131101.jpg
桜ほころぶ春
雨模様の朝、いつの間にか
緑色のベランダガーデン

バラ
ブラックベリー
ワイルドストロベリー
牡丹
芍薬
萩に桔梗
そしてブドウ

春を讃えて、たくさんの芽吹き


そんな春の喜びの中、一番の朗報が届きました^^

b0094717_1314286.jpg

crow御用達のこちらのビストロ
3月いっぱいで、今までのシェフがいなくなるのに、次が決まらない・・・
少ない人脈をフル活用しても、フレンチシェフは全く見つからず、
あきらめ半分でいましたが、ギリギリになって、ようやく見つかったそうです\(^o^)/
b0094717_1353462.jpg
というわけで、現シェフの(おそらく)最後の料理
これでコーヒー付いて1450円 ><
ん~、美味・美味♪

新シェフはどんな味になるのかな?

ひとまず 祝☆継続 デス^^
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-24 14:02 | ガーデン

芽を吹く

b0094717_10215131.jpg
左 信濃リースリング
右 シャルドネ

寒の戻りの強い風が町を吹き散らして、
それでもやっぱり、待ちわびた春の到来を告げる芽吹きの季節

ワクワクして、ちょっとホッとするブドウの芽出し^^

果実がどうこうよりも、枯死だけは避けたい。
「わんぱくでもいい たくましく育って欲しい」
まるで親の愛情です(笑)

b0094717_10264096.jpg
カベルネ(左)と巨峰(右)はいつも遅刻気味 ><
早く早くと急かしてみても、こればっかりは自然の流れ。

「わたくし、まだ眠いのです」
人の都合など、そ知らぬ顔。

b0094717_1031127.jpg
我が家の花の女王さま
桃のつぼみ

あと少し、ほんのちょっとがもどかしい。



去年の芽吹きはこちら
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-21 10:42 | ブドウ

ぶどう畑にて

b0094717_1934330.jpg
ぶどう畑にて シャン=ポール・ミュジニー 勝沼国立美術館蔵
1978年作 油彩・キャンヴァス 100.5×76.5cm


シャン=ポール・ミュジニーはフランスを代表する芸術家。
代表作として「恋人達 レ・ザムルース」などがあるが、この「ぶどう畑にて」は最晩年の傑作と言われている。
長い冬の終わりを予感させる明るい空の下、一本のブドウ樹に語りかけるようなエノログ(醸造家)の姿。最高のワインを造ろうとする情熱と春へ向かう喜びが見事に表現されている。







・・・なーんてね

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-18 19:26 | ブドウ

勝沼という楽しみ♪

b0094717_0174632.jpg
今回の土日はHPの方のオフ会で、勝沼一泊旅行^^
朝早めに出て、一路勝沼へ・・・
半年振りくらいで、ホント久しぶり。

ワイナリーは
大泉葡萄酒・シャトレーゼ・シャトー酒折・本坊マルス・マンズワイン・シャトー勝沼・シャンモリ・フジッコワイナリー(一日目!!)
二日目は、五味葡萄酒のほか、たまには観光で「恵林寺」「勝沼トンネルワインカーヴ」

充実・充実♪♪♪

b0094717_0221083.jpg
とある畑では棚のワイヤーの架け替え。

「何年くらいもつんですか?」
「普通の針金で20年。いま、ステンレスにしているからこれで一生もつね」

一生涯、畑を耕し続けると言うこと。
ブドウの樹も40年はもつ。
長い時をかける「農」の世界を感じます。

b0094717_0806.jpg宿泊は勝沼ユースホテルだったのですが、庭先には葡萄の樹。
「アジロンダック」だそうです。

最近、ワインにも多く使われるようになっているアジロン。
これ、生食でも美味しいけど、熟すと実が房から落ちてしまうため、食べる機会がほとんど無い品種です。
まだ剪定もしてないし、時期的にも・・・
と、ご主人に聞いたら、快く枝を分けてくださいました。

ふふふ^^これでまた品種が増える♪

あ、置き場所どうしよう -_-;
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-17 00:30 | ワイナリー

日本ワインを愛する会 inシェ松尾

行ってきました!!

日本ワインを愛する会 日本ワインの夕べ2008』

今回は、青山の「シェ松尾 青山サロン」にて開催。

知り合いの酒屋さんに、
「6000円でシェ松尾に行ける機会なんて2度とないよ」
と言わしめた名店。

とは言え、よく知らずに行ったのですが f^^;

b0094717_13121346.jpg

ビルの地下とは思えない光景に圧倒され・・・


b0094717_13125450.jpg

豪華な調度品にため息をつく
(ピアノにさわらないで と注意されましたw)

ちなみにスタインウェイ1898年製だそうです。
100年前のピアノはどんな音を奏でるのだろう・・・。

うーん、高級レストランだ~!!

早めに行って70数種類×3ものワインを並べるのを少しお手伝いしたのですが、スタッフの手際が非常に良くて、あっという間に準備終了。crowたちはほぼ出る幕なし。
何しに来たのやら。

b0094717_1318375.jpgパーティ料理だから・・・
と思ったら大間違いで、
絶品すぎて、ワインが進む進む。
もう、ティスティングどころじゃなくなって、周りが真面目にワインを語っている中、
兄と二人でガツガツ飲み食い(笑)
美味しい食事って、美味しいワインには欠かせないね♪
と、当たり前の事を再確認。

当然(?)写真もロクに撮らず。
ワインの写真に到っては一枚もない!!

ホント、何しに行ったの???(爆)


More
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-08 13:48 | ワイン

早春の伊豆より


b0094717_108374.jpg
法事で訪ねた伊豆の蓮着寺。
河津桜は満開の候



b0094717_9573350.jpg


境内の裏にはヤブツバキと深い森



b0094717_9584767.jpg

いつ来ても変わらない。
毎日早足で歩いていると、ときどき変わらないものが愛しい。

10年でも1000年も、たいした違いはないのかも♪
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-04 10:09

Sponsored by ~~~♪

「ワイナリーやりたいな~」

ワイン好きなら誰もが想いを馳せる自分のワイナリー。
でも、実際に考えてみるとなかなか難しい ><

二次産業でありながら、「良いワインは良いブドウから」と言われるように、農業と密接な関係をもつワインの世界。
ゆえに利益率やキャッシュの稼働はやたらと悪い。そのくせ、
土地の買収、季節稼働の設備投資、販路の構築、煩雑な酒税、失敗作の処理(!?)
壁がいっぱい!!

というわけで、ワイナリー単体で動かすよりも、別事業でお金を稼いでからの参入がやたらと多い。
(それに、お金持ちって不思議とワイナリーを欲しがるような気がします ^^;)

有名どころで、金融界からロスチャイルド家がシャトーラフィットシャトームートン
アパレル系から、ピノー・プランタン・ルドゥット(プランタン銀座とか)でシャトーラトゥール
ドンペリで有名なモエ・シャンドンはルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシーグループ。
変わりどころで、ミラージュ戦闘機のダッソー社がもつ、その名もシャトーダッソー!!

そんなこんなのワイン業界。
日本も負けじとやってます^^

b0094717_10535052.jpgアパレルのJUNグループが経営する

「シャトージュン」セミヨン 2005

セミヨンって微妙に酸が立たず、
なんとなくボヤーっとした印象が強いけど、
あれ?意外とイケる。

強いムスク(麝香)の香りに、
レモンピールの味わい。
セミヨンらしい金属質の余韻。

アロマティックではないので、単体では
物足りないけど、食事と合わせるには
GOOD^^


crowもワイナリーが欲しいな~


※その他異業種系ワイナリー・・・
滋賀県のヒトミワイナリー      :HITOMIグループ(アパレル)
静岡県の伊豆ワイナリー      :シダックス(給食・カラオケ)
山梨県のシャトレーゼ系ワイナリー:シャトレーゼ(ケーキ屋さん)
島根県の奥出雲葡萄園       :木次乳業(乳製品)

他にも多いのが焼酎メーカー系や地方自治体の第3セクター系。
調べてみると、意外な会社がつながっているものです。
[PR]
by kurouhougan | 2008-03-01 11:20 | ワイン