ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年の巨峰

雨降りませんね・・・
ブドウは乾燥に適応した植物なので、雨が少ないといいブドウになるのですが、他の作物の具合はどんなものでしょうか?

b0094717_11213529.jpg
鳥やら病気やら、
暖冬に猛暑、
数々の苦難を乗り越えて、今年も美味しく生りました^^

一粒拝借・・・
甘い!!

さすが、巨峰は生食の王様ですね~

1年に一度、
太陽と風に、
収穫の喜びと感謝を込めて
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-27 11:26 | ブドウ

夏★コミ Ⅱ


b0094717_026638.jpg

『どんな酒であれ バーテンダーは酒という命の水を受け止め、
お客様という命に渡してゆく

命への祈りを 命へとつなぐこと
それがバーテンダーの本当の仕事だと私は思います』

(Glass33)

『そこにかけがえのない人との思い出があるから、
どんなに時が経っても 美味しさの記憶は 永遠に残る…』

(Glass2)



ふと暑さが和らぐと、あんなに恨めしかった太陽が懐かしくも思える、そんな季節

最近のお気に入りコミックは
「バーテンダー」(集英社・原作:城アラキ・漫画:長友健篩)

「ソムリエ」を読んで以来、忘れ去っていたカクテルの世界を再び蘇らせた名作。
原作者の城アラキさんは、「ソムリエ」と同じなので、どこか近しい雰囲気を持った作品。

主人公の佐々倉溜はヨーロッパのカクテルコンクールで優勝したほどの腕前。
サービス業とは?と言った問いに対し、明確にカッコよく答える所は、同じサービス業を営むモノとしてたまりません。

バーという、ちょっと別世界でのマナーも勉強できます。

crowのオススメは、Glass45
部下の酒の飲み方まで口をはさむ、ホントはダンディな、でも表面はウルサイ上司・宇崎次長が部下に対して、

『バーでは嘘をつくな
他人に嘘をつくのは仕事だが 自分に嘘をつくな

分かるか? これが一番大事なことなんだぞ』


カッコいいです。こんな上司に会ってみたかったなと思います・・・
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-24 00:35 | アルコール

日本ワインの午後

b0094717_1074658.jpg
HP「訪問 日本のワイナリー」にて、書き込みで紹介のあった日本ワイン試飲会、題して

「日本ワインの午後」

遊学舎
まいまいクラブ
日本ワインを愛する会


の御三家での開催

120人の定員に対し、400人オーバーの参加申込があり、結局、抽選に・・・



友人と申込んだのですが、ワインの神様はcrowにしか微笑んでくれませんでした T T

ま、いっか(笑)

会場は東京千代田区、毎日新聞社の毎日ホール
東京に不案内のcrowはのんびり東京駅から歩いて行ったのですが、
会場まではだいたい10分くらい。
ここ数日にしては珍しく涼しい曇り空で、休日の大手町をのんびり散歩

b0094717_10173522.jpg

道路向こうは緑がいっぱい
あの門の向こうに、日本一のセレブがおわします。



b0094717_10204687.jpg

参加ワイナリーは日本のみ、24ワイナリー。
1ワイナリー4本で96種。
みなさん、ご自慢のワインをどんどん注いでくれます。

去年あたりから国産のスパークリングも増えて、
ティスティングしたい銘柄がいっぱい(*^^*)

飲みすぎ警報発令状態のまま、ふらふらと会場を徘徊 w


b0094717_10265790.jpg

最後はワイナリーの皆さんと、パチリ♪

あ、crowは写ってませんので f^^;
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-20 10:45 | ワイン

棚の架け替え

毎日 暑い アツイ
熱中病で倒れる人続出だそうです。
せっかくのお盆休みも、外に出る気もせず、水撒いたり、泳いだり、また水撒いたり・・・
寒いのも、暑いのも、過ぎたるは及ばざるが如しです。

b0094717_17245619.jpg
去年、根本をコウモリガに食べられた
巨峰の木

駐車場の隅に植えたのですが、
大きくなりすぎて、完全に隣地に侵食。

しかも頭でっかちで、棚が傾いてきています。

巨峰の樹勢の強さと、
地植えと鉢植えの差に、
ちょっとビックリ



b0094717_1728826.jpg
暑さ和らぐ夕方を待って、
棚の架け替え&剪定

この時期は剪定適期ではありませんが、
お隣さんに悪いし、
来年の樹形にも悪影響なので、
大きな副梢を一本取り除きました

スッキリです^^



b0094717_17344344.jpg
今年、この樹だけが2番花を咲かせました。
他のブドウが熟していく中、
まだまだ青二才のブドウ

大物は大器晩成
じっくりと甘く、美味しくなって下さい^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-15 17:36 | ブドウ

やられました OГL

朝起きると・・・


b0094717_9415041.jpg
鳥の仕業?

これはシャルドネ

いままで白ブドウは鳥獣害にあったことがなかったので、油断して袋掛けをしなかったのですが・・・

傷んだ果実は残して行くところなど、
かなり憎らしい ><


b0094717_9442687.jpg
こちらはちょっと手加減したのか、
おなかいっぱいになったのか。

ぶどうの房は上から熟します。
美味しいの、知ってるんだなぁ



b0094717_9462147.jpg
さすがの彼でも
守りきれなかったか orz
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-10 09:50 | ブドウ

暑中お見舞い申し上げます

b0094717_19331865.jpg












はるばる我が家を訪ねてきた夏の使者


b0094717_19345510.jpg










暑い中でも頑張る、庭の守り手

b0094717_19353187.jpg











夏といえばやっぱり定番のコレ!!





b0094717_19373431.jpg

暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-07 19:41 | ガーデン

赤ちゃんブドウ

バラとブドウの相性は、このブログでも何度か書きましたが、ふと見ると、ナチュラルにバラとブドウが同居してました。

b0094717_9524928.jpg
植え替えたミニバラの鉢に、ブドウの赤ちゃん。

食べた後のゴミを堆肥置き場に混ぜた事による、偶然のコラボレーション^^

葉の形からすると、キャンベルか巨峰のタネだったようですが、このまま育てても、親と同じブドウにはなりません。

現代のブドウは品種改良が進みすぎて、種からは親と同じ性質のブドウにはならず、基本的には先祖がえりを起こします。



なぜか・・・

メンデル先生が言ったように、生物は雌雄が交配することにより、子孫を残すのですが、交配という事は、遺伝子を混ぜ合わせる作業なのです。
野生のブドウは混ぜ合わさっても、もともと「ブドウ」の原型なので、それほどの個体差は出てきません。
ところが、現代のブドウは、3000年以上の時をかけてご先祖サマ達が美味しく品種改良してきたので、遺伝子がちょっと変わっただけで、もう違うブドウになってしまうのです。

という訳で、現代のブドウは全て接木・挿木などによるクローン
つまり全く同じ遺伝子を持っています。
(厳密に言えば、枝によっては、ちょこっとづつ遺伝子が変化するのですが。。。)

我が家に植えられたカベルネはボルドーの、シャルドネはブルゴーニュの、
はるか昔に誰かが育てたブドウなのです。

そう考えると、壮大なロマンですね^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-04 10:25 | ブドウ

袋かけ

忙しさにかまけていたら、いつしか8月
家のすぐそばに海水浴場のあるcrowは、この時期、休日にはちょこっと泳ぎに行きます。
泳ぎ終わったあとの、けだるい感じが気持ちのイイ季節です^^

b0094717_1918826.jpg
夏の日差しの下、色を深めていく巨峰

ほかのブドウに比べて
圧倒的な存在感

少しづつ糖度を上げて
収穫の日を待っています。



収穫の日を待つのは、crowだけじゃなく、近所をうろつくハクビシンや、空を行く鳥たち、そして虎視眈々と狙う家族w
さすがに無防備すぎるので、袋をかけておきました。
(雨風を防いで、病気予防にもなります)
b0094717_19254287.jpg

買ってきた袋は「小」サイズ
実つきも良くないし、間に合うだろうと思っていたら、意外と大きくて、入りきらない (><
一工夫して、真ん中のブドウは袋の下を破って、傘にして対応

よしよしと思ったら、一つ入りきらない実がありました(一番右)
また買ってこなきゃ ^^;
[PR]
by kurouhougan | 2007-08-01 19:30 | ブドウ