ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ナツバテ

今日は最高の夏日和

ただし、暑すぎて動くのが嫌になってしまいましたが、ちゃんと選挙には行ってきました。
夜から雨が降り始めて、いまは少し涼しくなりました。

昼に熱されたアスファルトが急速に冷えるのが、なんとも気持ちいいですね。

b0094717_23151244.jpg
強い日差しと暑さで、
深刻な夏バテ状態のブドウ

長い梅雨で弱った根が蒸発する水分を補えずに、葉が落ちていきます。

特にシャルドネは去年も夏バテになっていました。
寒い地方出身なので、関東は暑すぎるのかなぁ
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-29 23:22 | ブドウ

Veraison

朝起きて、日差しに目を細めるようになると、夏の到来を実感します。

b0094717_10294015.jpg
ようやく色付きはじめた巨峰
このころになると、
美味しそうな色につられて
鳥たちが狙ってきます

袋かけなきゃ f^^;








b0094717_10501444.jpg

その他の果実も雨上がりの空の下、いっせいに色づき始めました。
クランベリーは一粒一粒、真赤に変わり、
ブラックベリーは全部一緒に、紫を帯びてきます。

こっちも鳥に狙われそうだな~
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-26 10:56 | ブドウ

あわあわ

スパークリングが美味しい季節になりました。
昔はシャンペン、今はスパークリング
怒ったみたいなヴァン・ムスー、ちょっと気取ってスプマンテ
泡モノワインの呼び方も、色々あるもんです。
(※)
b0094717_1932964.jpgクリスマスの時期に購入した、
「スパークリング・アレキサンドリア」
(サッポロ 岡山ワイナリー)
“あの”マスカット・オブ・アレキサンドリアを贅沢に使用した逸品
なぜか1200円という安さ!!

ただし中身は600mlというオチもついていますがw

上品なマスカットの香りと、
ほんのり青リンゴの香り
さっぱりとした甘口+7%の低アルコール
サイダーのごとく、どんどん飲めます。

疲れた体にしみわたる美味しさ

マスカットって、crowの知っている中では唯一、生のブドウの味がそのままワインに出てくる不思議なブドウ
イタリアでは、有名なアスティがありますね。
香りが強い上に、甘口に仕立てることが多いので、どうしても味わいの深さが軽視されがちですが、単純に美味しいと思えるこんなワインが大好きです^^

※シャンペン(シャンパンw)はフランスのシャンパーニュ地方で伝統的な製法で作られたワインにのみ許される呼び方。スパークリングワインの(価格も)トップクラスなものだったので、みんなでシャンパンを名乗った時期があったようです。今は国内でもマドリッド協定によって禁止されています。
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-21 19:27 | ワイン

長い名前

季節外れの台風が過ぎて、ほっと一息。
夏の空気があたりを包むと、スパークリングが美味しくなります。

b0094717_1048579.jpgいつもの酒屋さんで、
「ランブルスコない?」
「面白いのあるよ~」
で薦められた一本

「アッソーロ レッジアーノ フリッツァンテ ロッソ セッコ」

上から解説すると
アッソーロ=たぶん銘柄
レッジアーノ=地区名
フリッツァンテ=微発泡
ロッソ=赤
セッコ=辛口

分かりやすいのか、分かりづらいのか


b0094717_10522875.jpg
注いでみると、見事に真紅。
ロゼとか薄い赤とか、スパークリングには色々あるけど、ここまで真赤なのは初めてです。
発泡だから当然冷やしてみたけど、どうも飲み頃温度は14℃くらいか?
とすると、泡はどうする?
なんだか、今までの常識は通じませんw

味わいは、ひたすらベリー系と、発酵途中のなんとも言えない蔵の香り。
美味しいですよ^^



ついでに、これを造っているメディチ・エルメーテ社はあの「メディチ家」の流れを組む名家だそうです。
セレブな名前に気後れしますが、気になるお値段は1,000円前後。
友達と楽しく飲むのには最高のお供です^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-16 11:14 | ワイン

二番花

湿気を含んだ風が町を通り抜けて、バケツをひっくり返したような雨を連れてきました。
季節外れの台風クンはいつものルートを外れて、こちらへ寄りたいそうです。

この所、変な時期に台風が来たりするので、日本はバッドビンテージ続き。
ブドウは雨が苦手です(><)

b0094717_1755255.jpg
涼しくなったり、暑くなったり
アメニモマケズ カゼニモマケズ
今日もすくすくと芽を伸ばすブドウ

でも、上の方を良く見ると・・・
あれ?花が付いている(○_○)?

今年生えた枝を新梢
そこから伸びる枝を副梢
と呼ぶのですが

副梢に花が付くのは初めて


この木は去年、虫にやられたので体力回復のために花を落としてあります。
たぶん、それで栄養があり余っちゃったのでしょう。

1年に2回、開花の喜びが味わえるなら、それはそれでいいと思って、
そのまま咲いてもらいましょう^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-12 18:03 | ブドウ

ワインを訪ねて455km partⅡ

さて、二日目。
前日のココファームを6時に出発し、途中で大雨に遭いながら、秩父の旅館に着いたのは夜の9時。
旅館はお風呂が気持ちいい、温泉宿でした。

この日のワイナリーは2軒。
シャトー秩父と秩父ワイン。
なにやら似たような名前で、どっちがどっちやら・・・

b0094717_2324496.jpg
「どうぶつの~」ならぬ

「酒づくりの森」

crowはこっちのほうが好きですw


b0094717_2326475.jpg
ワイナリーではこんなものが売っていることも結構あります。
これはシャトー秩父のワインアイス。

ソース類がないので、
牛乳にワインの香りをつけたような味

と言うと聞こえが悪いですが、
美味しいんです^^


b0094717_23312241.jpg
道端のたまねぎ

みなさまの善意で支えられています
m(_ _)m

こういうの見ると、
日本っていい国だなぁ~って思う



b0094717_23331639.jpg
ブドウを狙う不敵なやつらには
究極の防御策

完全アミ掛け作戦

しかも、雨よけのビニールも
これはマンズワインさんが考え出した、
レインカットと呼ばれるやり方

ビニールだけじゃなくて、
仕立て方にも一工夫。



b0094717_2338840.jpg
そんなふうに

大切に育てられたブドウたちは

芳醇なワインとなり

しばしの眠りにつきます



二日間、走ったルートは
真鶴~厚木~八王子~熊谷~足利~熊谷~秩父~雁坂越え勝沼入リ~真鶴

総距離455kmはcrowの新記録でした!!

また行きたいな~
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-07 23:46 | ワイナリー

ワインを訪ねて455km partⅠ

7月4日(水)より2日間、栃木と秩父までワイナリー遠征に行ってきました。
ココファーム&秩父ワイン&矢尾本店(シャトー秩父)
以上3件目指して、朝6時に出発!!

b0094717_23295416.jpg

1軒目は栃木県足利市・ココファーム

走りに走って6時間(!)
へとへとでワイナリーに着くと、
ブドウ畑とバラがお出迎え^^




b0094717_2330284.jpg
以前、julliezサンのブログに載っていた
長靴を履いたブドウ

用途が良く分からなかったのですが
動物がブドウの新芽を食べてしまわないようにガードしているそうです。
でも、ここでは、根元の雑草を鎌で刈り取るため、一緒に大切なブドウまで切ってしまわないようにしています。




b0094717_2330469.jpg
「焼きたてパンと一緒にどうぞ
厳選和牛と地元野菜を
オリジナルレシピで
薬膳料理ともいえる
健康的なカレーにしあげました
サラダと季節のサイドディッシュのついた
ワンプレートランチ」
(原文ママ)

自分の畑で作っているのか、
ここ、とにかく野菜が美味しい
もちろんカレーも程よくスパイシー^^



ワイナリーのレストランは意外なほどに美味しいところが多数
残念なのがほとんどがランチ営業のみ
ワイナリーの営業時間に合わせているんですね

※ワイナリーそのものの情報は、「訪問 日本のワイナリー」にてご紹介します。
 いつ書くか? 不明です ^^;
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-06 23:30 | ワイナリー

侵食するもの

入梅以来、雨降りがなかったのですが、一昨日から物凄い湿度で体が重い・・・
雨が降ったほうが、湿気を感じないのはナゼ?

b0094717_18163271.jpg
ブドウの病気の大半は、カビによるもの
なので、こんな季節は要注意

手(目)の届かない所にウドンコ病



b0094717_18181082.jpg
これは??
黒痘病とはちょっと違う
べト?
滅多に病気にならない棚作りのカベルネがだいぶやられてます。

カビ系の病気なのは分かるので、とりあえず、お酢をスプレー。
ついでに他もお酢スプレーをやっておきました。



b0094717_1820556.jpg
育ってきているスズメガ君

ホント見つけづらくて参ります T T

ブドウなんて、この辺りでは栽培されていないハズなのに、どこから来るのだろう?
[PR]
by kurouhougan | 2007-07-01 18:31 | ブドウ