ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春の宴は・・・

b0094717_1061481.jpg
ちょっと早起きしてみる

いつも見下ろす草花達を
彼らと同じ視線で眺めてみる

風にただよう春の息吹♪



b0094717_1084178.jpg
もーいーかい?
まーだだよ^^

ふと気付くと色づいたツボミ

今にも開きそうなその姿

どんな花を咲かせる?

どんな香りを纏う?

もどかしいなぁ
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-28 11:39 | ガーデン

ピュリニー=モンラッシェ

雨続きの夜が終わって、神奈川はさっぱりとした晴天
雨も好きだけど、晴れの日はなぜか心が踊ります^^
b0094717_11375237.jpg
昨夜はお仕事の付き合いのお酒。
車は会社において、電車で帰宅。

駅までの道は神社の裏手の御林。
中学校の頃から親しんできた竹林の古道。
朝の日差しと清廉な空気。

たまにしか歩かないけど、ちょっと癒されます^^

b0094717_1145023.jpg
ところで先日、家に帰るとなぜかピュリニー=モンラッシェが!?

なぜ???

兄が前日行った試飲会の残りをもらってきたそうです。
さっそくお試し~
ん~、さすがピュリニー。爽やかなミネラル、鮮烈な酸。

伝統に裏打ちされたフィネスは名醸地の証ですね
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-27 12:13 | ワイン

誘引・結束

神奈川県は毎日のように夜来の雨
水遣りの必要がないので楽は楽なんだけど、朝の日課がないのはちょっと寂しい

b0094717_1139469.jpg
窓辺のシャルドネはあっという間にこんなに立派^^
さっそく結束ワイヤーで針金に留めて行きます。
こんな作業も嬉しいガーデニング。
今年も美味しくなるといいな



b0094717_11503646.jpg成長してくると、こんな風に巻き蔓がピョコピョコ出てきます。
放っておくと、所かまわず強力に巻きつくので、見つけ次第取ります。

ハサミも必要ないので、簡単な作業。
芽かきに引き続き、朝の楽しみな日課になっています^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-23 11:58 | ブドウ

試飲会&セミナーinよこはま

いつものバーのバーテンダーさんより
「輸入業者の営業から、ワインの試飲会来てくれって言われているんだけど、代わりに行ってもらえる?」

ちょうど、仕事も半休もらうつもりだったし、当然OK!

b0094717_93830100.jpgで、行ってきました。
横浜ベイシェラトン



b0094717_9392350.jpg
まずはセミナー。
フランス南部・コート・デュ・ローヌのルイ・ベルナールの社長さんが来て、ローヌと自社ワインを紹介。

ビオディナミも頑張ってるみたい。

ティスティングは5種類あったんだけど、一番は単なるコート・デュ・ローヌブラン(白)
青リンゴの爽やかな香りとスモーク・オレンジピールの大人の香りがバランスよく混在。酸もしっかり。でも、価格は3,000円。そりゃ美味しいわけだw



ちなみにローヌ南部では最近ヴァンドペイ扱いでピノノワールが流行っているそうです。
これが、ブルゴーニュの下手なものよりずっと良い。グランヴァンとは行かないまでも、軽いジビエやタイムの香りも出ていて、本格派(?)。ただしこちらも3,500円。

隠し撮り(笑)なのでボケボケ写真でスイマセン

その後、隣の試飲会場へ
ワイン・ウィスキー・リキュールなど、100種類以上の酒が並ぶ
当然、全部は無理!!

注目は新世界モノ。
チリのソーヴィニョン・ブランはフレッシュなGF香・青草の香り
南アのピノタージュは濃厚なブルーベリー
お値段はフランスの3分の1くらい。
試飲会はどうしても若い状態で飲むので、完熟した果実味有利。フランスのエレガンスワインたちが不利なのはしょうがないのですが・・・すごいな新世界

ウィスキーはトマーティンの18年と25年を頂きました。
12年では味わえない熟成の柔らかさ。トマーティン特有のフルーツのニュアンス。
これもいいなぁ・・・

お酒好きだったら、涙を流して喜ぶこんなイベントが無料ご招待。
酒販店さんがウラヤマシイ^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-19 11:10 | ワイン

時にはゆっくりと

b0094717_1691852.jpg

葉桜の季節
やわらかな日差しの中、少し肩の力を抜いてみる

BGMは
鳩の飛び立つ羽音
空を行く飛行機の音色
見知らぬ人達の会話
ときおり聞こえる子供の笑い声

目に映るのは、
散り行く花びら
桜色に染まる水面
眩しく映える緑色
木漏れ日の真っ直ぐな光

春ですね ZZz・・・
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-14 16:29

花芽を確認

「水曜日に会いましょう♪」
ときどき日曜にも休むのですが、正規の休みは水曜日。
でも、お客様の都合で出社しなきゃいけない日もあり。しかも鍵の受け渡しのみ。
う~・・・ヒマ
書類仕事はそこそこあるのですが、こんな時ばかり効率よく終了。
いつもこの調子でお仕事出来たら最高なのにね。

b0094717_151812.jpg
シャルドネは花芽をつけました。
去年は暑さで完熟出来なかったので、今年こそは!!
(で、おいしい液体がそこそこ美味しく作れたらいいなぁ)

自然まかせのブドウ栽培。
これが自然派??
単なる無知という事 f^^;


b0094717_153227.jpg
今年から仲間入りしたドゴール将軍も花芽を確認。
美しい紫の花が咲くそうです。
とても良い香りらしいので、今からイメージふくらませてます(*^ ^*)
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-11 16:08 | ブドウ

The BAR

b0094717_10144169.jpg会社の近くにある、いつものバー。
いつものバーテンダーが笑顔で迎えてくれる。

「どうしますか?」
「お任せします」

アメリカンスタイルよりもブリティッシュ
ちょっと大人の雰囲気が好き

ワインばかりじゃなく、カクテルも大好き
ギムレットから始まるクラシカルレシピ
たまにはお任せのオリジナルレシピ

大人になるのも悪くないですね
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-09 10:00 | アルコール

寒春のお慶びって何?

静岡で30度を越えたと思ったら、今度は東京で花見雪。
今年の気候に、そろそろウンザリし始めました・・・
庭の花々も、春の宴をちょっとお休み。
b0094717_1471933.jpg

左:シャルル・ド・ゴール
右:ディープ・シークレット

真っ赤な花を咲かせるディープ・シークレットは流石、幹まで赤い。
シャルルは紫(本によってはブルー)の花。葉も幹も緑色。
シャルルの方は、まだ咲かせたことがないので、今年は楽しみ。

キレイなバラには・・・の言葉どおり、根本の雑草を抜く時なんか手がキズだらけになる事もあるんですけどね。

星の王子さまにも、バラのシーンがありました。
ワガママなバラが、王子様と別れのときに急に寂くなって、さよならを告げる所は、crowが一番好きなシーンです。
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-06 14:20 | バラ

to Princess of LAVENDER

「ラベンダーの甘く悲しい香りが貴女を思い出させるなら、私はこの国をラベンダーの園にしてみせましょう。そしてその中で独り眠りにつくでしょう」

b0094717_10305823.jpg
冬の忘れ物のような冷たい朝に、ラベンダーが咲いていました。

花言葉は沈黙・不信そして、あなたを待ちます。

どこまでも甘いバラの香とちがって、なにか思い出を想起させるような、そんな香りです。
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-05 10:44 | ガーデン

芽かき

b0094717_10283321.jpg花は桜木とは良く言ったもの。
暖冬の影響か、少し迫力にかけるけど、今年も良く咲いてくれました。


桜が咲けば、当然お花見。
昨夜は夕方から5時間近く飲み続け、ちょっとフラフラ f^^;


b0094717_10363141.jpg

写真は去年頑張ってくれた巨峰の根もと。
必要ない部分に生えてくる芽を掻いて栄養を節約させます。
剪定ハサミとか必要なく、手で押すとすぐ取れます。
簡単な作業なので、ここ数日は出社前のちょっとした楽しみです^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-04-02 10:41 | ブドウ