ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

久しぶりの勝沼

日曜日に休みを入れて、友人と二人、勝沼まで行ってきました。
今回の目的は甲斐VINの受賞ワイン諸々の偵察メイン!

b0094717_9562233.jpg

秋の終わりの甲州畑は、見事な紅葉。足元は落ち葉でいっぱい

b0094717_1002365.jpg
こちらはブドウ畑でよく見かける、軽トラのオープンスタイル。
雨降ったらどうするんでしょう?



お目当てのワイナリーは、醸造長が休みだったり、会社がお休み(日曜だったね)だったりで、予定通りには行かず。
でも、ワインfanには見るとこ一杯の勝沼。
とくに、毎年レベルを上げてくるワイナリー達は、目が離せない!
全部チェックしたいけど、時間もお金も足りないな~



b0094717_1014110.jpg
勝沼では何本か買ったけど、おウチ戻ったら昨日買ったボジョレーヌーボーがあったので、こちらを開けました。
今年は、ボジョレーヴィラージュをチョイス

きちっと抑えたバナナ香
色はかなり濃い紫。わずかにピンク
どっしりした味わいに、高い酸味が軽やかさを演出
若いが、きめ細かいタンニン
そこそこの余韻が、作り手の思いを伝えてくる・・・

言う事なしの美味しさ!



crowの考えるヌーボーは
「強い口紅の香り、妖艶なピンク、若く刺激的なタンニン、軽やかな酸と味わい」
若いがゆえにバランスを崩した感じが強かったのですが、そのイメージが一掃。

とっても美味しい晩秋の一日でした^^
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-27 10:18 | ワイン

サイパン旅行2

外に出ると、冬の空気を実感する一日
ちょっと気乗りしなかったサイパンの暑さが、やけに懐かしく感じます

b0094717_23165061.jpg

ホテルの窓から一枚
沖にはアメリカ海兵隊の軍艦が泊まっています。
サイパンは戦争の悲しい歴史を持つため、軍事施設は一切シャットアウト。
だから、アメリカ軍はずっと沖に停泊しているそうです。
海兵隊のみなさんは居心地悪そうです。

b0094717_23192968.jpg

これはホテルの自転車。名づけて「サイパン号」(crowの自転車は「勝沼号」と命名)
6時間25ドルなり。
これに限らず、サイパンの物価は非常に高いです。
日本の観光地料金よりもちょっと高いかも・・・

もったいないので、6時間めいっぱいサイパン中を走ってきました。
おかげで汗だくだく。次の日からは筋肉痛(><)

b0094717_23222587.jpg

自転車で渇いたのどに、ヤシの実ジュース
島中、いたるところにヤシの木が植えてあり、料理に石鹸にと大活躍。
そこらじゅう、ココナッツの匂いでいっぱいです

b0094717_23242196.jpg

おなかがすいたら大好きなハンバーガー!!とっても大きくて美味^^

b0094717_23264789.jpg

砂浜と思ったら、なんとサンゴ!!

b0094717_23252096.jpg

道端に旧日本軍の戦車が・・・
バンザイ岬や、スーサイドクリフなども見てきました。
なぜ我々の先祖が、こんな常夏の楽園に来てまで戦争をしたのかと、少し悲しい気持ちになりました。
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-23 23:29

サイパン旅行1(植物編)

先週は会社を休んでサイパン旅行
しかもcrowにとっては初の海外

お仕事の付き合いということでちょっと気乗りしなかったのですが、意外に堪能してきました。
サイパンは常夏と言う事で、植物も非常に豊富

b0094717_12575563.jpg

空港を出ると、ハイビスカスの植え込みがいっぱい
楽園の花はいつも満開

b0094717_12591444.jpg

ホテルの植え込みにはバラの樹
休眠期がない分、艶やかさはありませんが、いつも咲きつづけるのはチョットうらやましい・・・


b0094717_1302925.jpg

ランは寄生植物とは聞いていましたが、ホテルの椰子の樹に寄生しているのを見てビックリ!!


b0094717_1313963.jpg

これは・・・伊豆あたり?
そこかしこに、日本語が溢れている島です。
でも、日本語でうまく会話ができなかったので、結局拙い英語ばかり使っていました^^;
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-22 13:05 | ガーデン

結婚式に赤ワインを・・・

昨日は高校時代からの女友達の結婚式
置いてかれる身分はちょっとツライ T T

以前にも書いたとおり、ワイン好きな方には、ワインのプレゼント
気張って、夫婦のビンテージワインをチョイス!!

b0094717_2313033.jpg

新婦には1977のジュブレシャンベルタン レ・ガズティエ
造り手はクロ・ド・ラ・ジュスティスの単独所有者、ピエール・ブレ
1977は最悪ビンテージなので、探すの一苦労でした。

b0094717_23153011.jpg

新郎には1976のシャトー・ベイシュベル
ビンテージは普通(?)

ベイシュベルはリコルクしたらしく、思いのほか若かったかな?
シュブレはもはや、ジュブレらしさが全くなく、しかしまぎれもなく最高のブルゴーニュと言っても良い味わい。
2本とも、30年の時が、香りや味わいを完全に一体化させています。
(crowは、テイスティングの時にあまりの感動で泣きそうでした)

b0094717_23204997.jpg

余談ですが、ジュブレはリコルクしておらず、コルクは黒カビでいっぱい
でも、さすがお店のソムリエさんは迷惑な顔一つせず、丁寧にぬぐって下さいました。
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-20 23:22 | ワイン

ボウモア

crowが飲んだ、感動を呼ぶお酒

シャトーメルシャン 桔梗ヶ原メルロー
シャサーニュモンラシェ
川西屋酒造 隆 純米大吟醸

そして、昨日行ったいつものバーで飲んだ「ボウモア」(ウィスキー)

ピートがしっかりと効いて、ふかふかの草原に倒れこんだような重さと香り
ピート香を知らなかったアタマに強く刷り込まれてしまいました・・・

酔った勢いで、バーテンダーに無理を言って、ボウモアで「ハンター」を作ってもらったところ、これも素晴らしい味わい
ボルスのチェリーブランデーの軽さがすっと持ち上げた後、ピートの香りが地面に軟着陸させてくれます。

美味しいお酒が、人生を豊かにしていきます
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-11 13:44 | アルコール

冬の寄せ植え

b0094717_15144392.jpg珍しく(?)仕事がうまく行ったので、自分へのご褒美に、鉢と冬物の苗を購入。
パンジーとクリスマスローズ

クリスマスローズは前から欲しかったので、
今回、結構お安い苗を見つけてお買い上げ。

パンジーは赤系青系取り混ぜて3種類。
左側に咲いている濃い色のパンジーは、
ベルベットのような色合いで結構気に入ってます^^
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-05 15:16 | ガーデン

秋のガーデン

葉が散るばかりで寂しくなっていく庭でも、秋らしい装いを見せています。



b0094717_20255326.jpg
サフランは寒くなってきて、ようやく芽を出しました。
去年買って、あまり面倒をみなかったので、花はなさそう。

植物の芽が伸びてくる姿はいつだって爽やか



b0094717_20281893.jpg
カロライナジャスミンは春に花を咲かせるはずなのに、なぜか今になって2番花を咲かせてくれました。日陰でも育つと言うことで、玄関に置いてあります。
ジャスミンの名に恥じない芳香をただよわせています。

調べてみると、このカロライナジャスミン、マチン科という科に属して、なんと「毒」があるようです。
なるほど、虫がつかないわけだ
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-03 20:31 | ガーデン

秋晴れの日に

休日の水曜は長袖が少し窮屈に感じるような、秋晴れの暖かな日

b0094717_14215073.jpg
ふと見ると、根元をコウモリガにやられた巨峰から、青々とした秋芽が伸びている。
あとほんの数週間で落ちてしまう運命なのに、けなげに延びる芽は、死んでしまったと思っていた巨峰の命のシルシ

植え替え計画はストップです^^
[PR]
by kurouhougan | 2006-11-01 14:22 | ブドウ