ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヴァン ド マリアージュ

ワインには色々なエピソードがあります。
恋人にちなんで有名なのが、カロンセギュール

その昔、セギュール候なる人物が、ボルドーでたくさんの良い畑を所有しておりました。
ある時、どの畑が一番好きかと尋ねられたセギュール候は
「わが心はカロンにあり」
とおっしゃったとか。
それにちなんでラベルはハートマーク。

で、友人の結婚プレゼントのワインをと探していたのですが、さすがに30年ものカロンは見つからないので、今回はパス
いつか自分のプロポーズにでも使ってみたいですね。

いろいろ探しまわった結果、決定したのが下の二つのワイン

新郎:1976 シャトーベイシュベル
新婦:1977 ジュブレシャンベルタン レ カズティエ(ピエール・ブレ)

ベイシュベルは船のラベル。
お二人の船出に・・・と思ったら、「ベイシュベル=帆を下ろせ」って意味だそうです。
長い航海で、ようやく帆を下ろせる場所を見つけたと言う事にしておけばいいか ^ ^;

問題はジュブレシャンベルタン
結婚につなげるような紹介が思いつかないよぅ (><)
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-29 18:57 | ワイン

おとなりさん

ウチの周りの家はみんな飼い猫がいるのに、我が家にはいない
なのに、猫のいる家々のちょうど真ん中に位置する我が家の駐車場は、その時々のご近所のボスが居座る、王様の庭

b0094717_22201929.jpg
現在の王様、向かいの家の「パイ」様
まさに威風堂々の顔つきをしております。


b0094717_222198.jpg
と思ったらもうダメ
実はパイさん、とても甘えん坊で、crowが家から出るたびに、すりよって来ます。
そして目の前で転がって、なでてくれとせがむ・・・

あの、会社行きたいんですけど (川-_-)
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-26 22:27 | ガーデン

なんかCM?

crowの兄は神奈川県の端、真鶴町で民宿を経営しております。
国産のワインや日本酒など、たくさん揃えているので、好きな方には楽しんでいただいているようです。
毎年、日本ワインを取り揃えて、ワイン会プランをやっているのですが、今年は日が悪いのか、お客さんが少ないようで、CMを頼まれてしまいました。
兄弟でやっている「訪問 日本のワイナリー」より抜粋した記事を下に出しておきます。
もし、ワインがお好きな方でしたら、たまにはお座敷でワインも楽しいかもしれません。
(日付ギリギリですが・・・)

以下抜粋

28日18:30より開始

夕食のみだと会費は3000円、一泊二食ならば5000円とさせて頂きます。
訪問 日本のワイナリーの掲示板で見た」とおっしゃって
ご連絡頂ければこのお値段でやらせていただきます。

出品する銘柄は

小布施スパークリング E ロゼ トラディショナルメソッド:小布施ワイナリー
→(鴨宮かのや酒店より提供いただきました)
志田シュール=リー 2005 :伊豆ワイナリー
甲州シュール=リー2003 :シャトレーゼ勝沼ワイナリー
小諸のシャルドネ 2005 :マンズワイン小諸工場
メルロー&マスカットベリーA 無濾過 2001: メルシャン
上田のメルロー 2005 :マンズワイン小諸工場
千曲川メルロー 2000 :マンズワイン小諸工場
信濃リースリング 2003 :マンズワイン小諸工場
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-25 17:21 | ワイン

秋バラ

b0094717_22302146.jpg
まだかまだかと待ち続けて、ようやく一輪咲いた秋のバラ。

 DEEP SECRET

花弁の数こそ少ないものの、春と同じく、素晴らしい香りを漂わせています

バラは種類がありすぎる上に、手もかかる

正直、敬遠していたのですが、その香りはあまりに魅惑的
今年はシャルル・ド・ゴールを買う予定

すっかり虜になっています
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-20 22:37 | バラ

黄葉

勝沼では秋に甲州が真っ赤に色付くという

その時期に勝沼に行ったことがないのか、印象に残っていないのか、美しく紅葉したブドウの木に出逢ったことがありません。
極端に紅葉するのは、ウィルスに侵されていることもあるそうです。
でも、栽培の本を読んでいると、品種によって紅葉しやすさみたいなものがあるらしい。
ちなみに、甲州・ヤマブドウは紅葉しやすいらしいのですが、我が家には残念ながらまだありません。もしかして、原種に近いほうが紅葉しやすいのかな?

b0094717_2382973.jpg



巨峰が美しく「黄葉」しているのを見つけました。
夏の暑さか、手入れの下手さか、早々と落葉を始めた我が家のブドウたちですが、来年もまた美味しい実を生らせてくれるのでしょう。
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-19 23:08 | ブドウ

試験終了

ようやく試験が終わりました。
今回、勉強してたのは不動産屋に一番大切な「宅地建物取引主任者」
crowはまだ持ってません;;
受かっていて欲しいが、勉強不足が否めないところです。

ガーデニングやワインみたいに、楽しく勉強できれば最高なんですが f(^^;


ともかく、ようやく心身開放されました。
秋の新酒を味わいに勝沼行ってこよっと^^
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-15 18:15

中秋の名月


b0094717_2120322.jpg

いわゆる十五夜は昨日だったようですが、昨夜は台風で大荒れ。
我が家の植物達にとっては苦難の一夜でした。

変わって今日は、空気も澄んで、素晴らしい月。

太陽は影を作るが、月は全てを優しく照らしている

どこかで読んだことがある台詞が浮かんでくるほど、優しい月の光。

海に映る月は、一層神秘的です
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-07 21:21

蒼・青・藍

カクテルの本を読むと不思議なこと
「ブルーキュラソーの青って何から取っているんだ??」

自然の中では、青は大変特異な色
海や空は青くても、草花や生物で青を基調としたものは大変に少ない

ちなみに英語で「The Blue Rose」とは「かなわぬ望み」の事

不可能と言うよりも、どことなくその蒼さから来る喪失感を感じますね

b0094717_202216100.jpg

我が国の青い花

『竜胆』

ホームセンターで仕入れたのですが、少しグラデーションかかった美しい青を出すのは、結構ムズかしそう・・・

※1 ちなみにブルーキュラソーは人口着色しているそうです。
※2 ブルーローズは2004年にサントリーが遺伝子改良で成功させました。色々と意見もありますが、人の努力が「かなわぬ望み」をまた一つ叶えてます^^
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-05 20:28 | ガーデン

close

不動産の重要な仕事の一つに、賃貸物件の退去立会いがあります。
新しい家を買って出て行く人、業務拡大のために会社を移転する人、様々な事情で退去される方がいます。

昨日は退去予定のテナントを見るために、箱根まで足を伸ばして来ました。
洋食のレストランなので、ランチを食べるついでに物件を偵察。

キレイに整った店内と、美味しい料理。
まだまだやり方によっては頑張れるんじゃないの?と思わせる状態。

閉店せざるを得ない方の退去立会いは、なにか物悲しい。
くもりがちの秋空が、一層寂しさを誘いました。

b0094717_9462836.jpg







ブドウたちも少しづつ葉を落として冬支度。

来年また実るために、しばしのオヤスミです。
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-04 09:48 | 不動産