ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:不動産( 9 )

ちょっと待って!!大家さん

このところ、いろいろと忙しくしてて、ブログ更新が滞っておりますm(_ _)m

さて、トマトとブドウのハナシは置いておいて、珍しく不動産のハナシ

先日、ネットの知り合いから
「実家でマンション建てるんだけど、どんな設備がいいかな?」
と問い合わせがありました。

正直、賃貸物件の空き室にうんざりしていた所。

「設備云々よりも収益が上がるか計算してみよう」と提案

More
[PR]
by kurouhougan | 2010-06-11 11:43 | 不動産

畑はいくら?

ちょっと不動産なハナシ

先日、地価公示価格が発表されました。

全国的に値下がりして、ひどいところでは20%の下落。ま、これはバブルなんですが。
それにしても住宅地の全国平均は18年連続下落ということで、実質バブル崩壊以降、まったく上がる傾向がないですね~。

これって不動産屋にはツライ話し><
(土地資産家にはもっとツライ)

で、ここでみなさんに、ちょっと問題。
正解はありませんので、気軽に考えてください。

①どうしても欲しい自宅用の土地40坪。周辺相場は1000万だけど、他の人が1000万円で買いたがっています。さて、いくらなら買いますか?

②親から継いだ遠く離れた田舎の山林1ha。専門家の査定価格は3000万円。3年間売り出しているが、まったく売れない。300万円なら買う人がいるらしい。売る?売らない?
ちなみに固定資産税は年30万円。

③年1000万円の賃料が入る土地付テナントビル。適正価格はいくら?

④人に無償で貸している畑。水道も電気も道路もなく、家は建たない。
さて、この畑の適正価格はいくら?


答え^^
[PR]
by kurouhougan | 2009-09-26 15:38 | 不動産

お医者さんと不動産

ブログ仲間のshriashさんは、日本のどこかで日々病気と闘う、素敵な女医さんです。

そんな彼女が先日、下記の記事をアップされていました。
医者が足りない訳」 at 馬耳東風な女医ブログ
とってもためになるし、考えさせられます。

で、たまたま先日、不動産の講習で「テナントとしての医療機関」というテーマがありました。

「お医者さんってお金持ちだし、高齢化社会の中でいいお客さんになるよね♪」
なんて浅はかな希望を打ち砕くお話だったのですが・・・

おひまなヒトだけ読んでみて^^
[PR]
by kurouhougan | 2009-09-05 17:36 | 不動産

町 ~路地~

不動産、土地にまつわる欠点は数多くありますが、
意外と知られていない、しかし最大の欠点といえば「道」
建築基準法で4mの道に接していないと、建物が建てられない為、
ほぼ無価値な土地になります。

じゃあ、4m以下の道路しかない場合はどうするのか?
答えは簡単。いま目の前にある道路の中心から2m下がって建築すればいいです。
(向かいの家も下がれば、結果4mになります。いわゆるセットバック)
目の前に道路がない場合。これは非常に難しい状況になります。

なんてことを、日々仕事でやっているわけですが、
実は広い道路があまり好きではありません。

More
[PR]
by kurouhougan | 2008-09-28 17:46 | 不動産

中立って難しい(><)!

いよいよ冬が本格化(!?)してきたようで、東京は初雪だそうです。
天気図見ても西高東低の気圧配置はまさに冬真っ盛り。気象庁のミスがなくても、桜の開花は例年並になりそう。
crowは動物的感性なので、冬はテンション低・夏は高めなので、せっかく盛りあがった気分もちょっとダウン。またも春待ち人となっています。

さて、珍しく不動産の話。
先日弊社に持ち込まれた問題で借地上の建物の建替え。

借地権と言うのは、文字通り土地を借りて建物を建てたりする権利。
でも、大抵は50年前とかの口約束が多く、書類整理からして大変に難儀。さらに昔は地主さんが「大家と言えば親も同然!」なんて言って、借地人をいじめたりした関係で、裁判所の無茶な法理論による借地人保護がまかり通る分野でもあります。(弱者保護の立場から「契約は契約」とはならず、契約条件が無効となる場合も多いのです)

まあ、もっとも不動産屋泣かせの分野なんですね。

で、度重なる法改正や判例を拾い上げたりしていると、正直結論が定まってこない。
こういった場合、アドバイザーである不動産業者・弁護士の意見が結果を左右しがち。
なので、出来る限り中立の立場で事実関係から推測して行くのですが、不動産は大きな話だけに、当事者から我田引水な発言が見られたりします。
それはしょうがないとしても、事実関係を無視したワガママにはチョット苛々(--メ)

思わず、素直なクライアントに肩入れしちゃったりもします。

裁判なんかでも、やっぱり裁判長は人間ですから、同じような事は良くある話みたいです。
ホリエモン裁判が思ったより厳しい判決だったのは、たぶん裁判長の心証を悪くするような態度が見られたのでは?なんて邪推ですかね f(^^;
[PR]
by kurouhougan | 2007-03-17 10:34 | 不動産

close

不動産の重要な仕事の一つに、賃貸物件の退去立会いがあります。
新しい家を買って出て行く人、業務拡大のために会社を移転する人、様々な事情で退去される方がいます。

昨日は退去予定のテナントを見るために、箱根まで足を伸ばして来ました。
洋食のレストランなので、ランチを食べるついでに物件を偵察。

キレイに整った店内と、美味しい料理。
まだまだやり方によっては頑張れるんじゃないの?と思わせる状態。

閉店せざるを得ない方の退去立会いは、なにか物悲しい。
くもりがちの秋空が、一層寂しさを誘いました。

b0094717_9462836.jpg







ブドウたちも少しづつ葉を落として冬支度。

来年また実るために、しばしのオヤスミです。
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-04 09:48 | 不動産

たまにはこんな事も

b0094717_17582912.jpg

昨日今日と、小田原市では「産業まつり」が開催され、城址公園は人でいっぱい
不動産屋が所属する我らが宅建協会も、出店しました。

内容は、緑化運動の募金を集めて、御礼に観葉植物の苗を配ると言うもの。
花屋で100~300円の苗が、なんと10円の募金でも手に入ると言う事で、大変盛況でした。
おかげさまで、手伝いに狩り出された私はちょっとくたびれ気味・・・^^;

でも、長年欲しかったシルクジャスミンの苗をGETしました。
来年は香りを楽しむとしましょう
[PR]
by kurouhougan | 2006-09-17 18:08 | 不動産

YOKOHAMA

午後は仕事で横浜の合同庁舎へ
馬車道の先にあるので、関内駅より馬車道をトコトコ歩き^^
b0094717_1322846.jpg
おっ!
県立歴史博物館でこんな企画が

・・・行きたいけど仕事なんだよね(><)












馬車道には歴史的な建造物がたくさんあって、しかも歩道はレンガ敷。
こんな所に住んでみたいな~
なんて思ってたら、やっぱりありました。マンションが・・・
情緒ある通りに、高層マンションですか・・・
不動産屋ももう少し、「街」について考えなければいけない時代が来ている気がします。
[PR]
by kurouhougan | 2006-08-30 13:44 | 不動産

たまには不動産屋らしいこと

ガーデン情報メインで立ち上げたブログですが、今日は不動産のプロの端っことしてご忠告
今年から、登記法と言う法律が大幅改正されまして、司法書士の先生方はエライ大変らしいです。今日はその講習でした。

で、どうなったかと言うと、今まで「権利書」と言われていた書面がなくなり、12ケタの暗証番号が権利書の代わりになるということ。その他にも色々とあるのですが、みなさんに言いたいのが今のうちに「信頼出来る不動産or司法書士と親しくなっておく」と言うこと。
土地や建物を売る時には必ず権利書が必要になりますが、それが無い場合、「本人確認」という作業が司法書士側で必要になります。
ここでよく考えてみてください。「あなたがあなたである」事を証明できる人が世界に何人いるでしょうか?
免許証?パスポート?偽造の可能性を考えると、他人からは全く信用出来ない書面になります。
結局、長年の付き合いがなければ、本当に山田太郎(仮)なのか、我々不動産屋には判別つきません;;
だれも本人確認出来なければ、自分の土地を売ることすら困難と言う事です。(権利書があれば簡単ですが)

それに、不動産屋も司法書士も法律にはかなり詳しいので、色んな困りごとも、親しくなっておけば気軽に相談出来ますよ^^
[PR]
by kurouhougan | 2006-07-21 01:56 | 不動産