ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 64 )

行けるところまで行き、然るべき場所で死ね

フランスのことわざだそうです。

やることやって、必要なところで死ぬ。

なるほど、人生はかくあるべき。

なによりも後半の『然るべき場所で死ね』は素晴らしい。

人はいつだって、生きなきゃいけない、死ななきゃいけない。
この矛盾を一刀両断!!

死を忌避するのは、確かに生物としての本能だけど、
残念ながら、また幸せなことに、人は死ぬ。
この事実を忘れて、死を回避するためにエネルギーを費やし、
いつまでたっても、次の世代のことを考えない。

子供たちが笑えない社会を作り上げてるのは、
実は死ぬことを必要以上に回避するからなんじゃないかな。

さすがに38まで生きて、いろんな人の死を見てきた。
けっこうたいしたことないよ?

たぶん、自分が死んでも、普通に世の中は回るし、家族もいつかは平穏な生活に戻る。
そんなに怖いことじゃない。

だからこそ、死を回避するためにエネルギーを費やすんじゃなくて、
行けるところまで行く=幸せ、充実した人生を送るために、
エネルギーを向けてみてもいいんじゃないかな?

そして、いつかは然るべき場所にたどり着く。
その時に、たくさん幸せだったと感じることが出来たら、
それで満足でしょ。
[PR]
by kurouhougan | 2016-05-22 11:51

Biz感

去年の七分丈パンツ
知り合いのOLさん曰く

『涼しげだけど、ビズじゃないな』

ということで、今年はいかにBiz感を出すか悩みまくりました><;

ひとつはネクタイをすること
そしてもう一つ・・・

b0094717_10215260.jpg


腕時計^^

お仕事中は革ベルトのしっかり時計
仕事が終わればレジャー調の防水時計

そしてたまたまですが、買ったジャケットが本切羽
会社を出るときに、ちょっと袖まくりでオンオフはっきり

それと・・・普段、腕時計なんてしてないんだけど、意外と重宝しますねw
[PR]
by kurouhougan | 2012-07-24 10:28

CoolbizⅡ

時ならぬ台風のあとは、なんだか涼しい毎日
心配していた電力不足もなんとかなりそうで、せっかくそろえたクールビズもちょっと役立たずに^^;

b0094717_146113.jpg


ファッション誌みたいな感じを目指したんだけど、なかなかウマくはいかない><

左:ポロシャツにストライプの七分丈パンツ
右:五分袖シャツに裾がダブルの七分丈パンツ、折り目を入れて

両方ともスエードのデッキシューズにベージュのバッグを合わせて、ちょっとbizらしさを演出♪

でも、ちょっとくだけてるかなぁ?
もうちょっとオシャレでビジネスらしさを感じる工夫を募集中です^^
[PR]
by kurouhougan | 2011-07-24 14:12

Cooolbiz

b0094717_9392395.jpg

毎日暑い日が続きますね
今年の夏は節電テーマだそうで、いろいろ考えています^^

まずはcrowのベランダも夏向けに改造しようと、すだれ作戦

b0094717_9412749.jpg

竹と紐とすだれで簡単に造ったわりには効果バツグン
見た目の涼しさも相まって、体感で3度は下げられる^^v

あとはグリーンカーテンが伸びてくれればパーフェクトですが
まだちょっと勢い弱いんですよね ><;

そして・・・
b0094717_9433613.jpg

スーツ(というかワイシャツのべたべた感)に堪えられなくなったcrowが
急遽買いそろえたクールビズセット一式

この際だから黒のバッグもベージュに替えて、見た目の涼しさを演出します^^

さて、お客様の理解が得られるかどうか
ちょっと不安ですが、利益よりも環境が大切ですよね♪
[PR]
by kurouhougan | 2011-07-02 09:47

OsakaⅡ

b0094717_15113085.jpg

乳白色の美しい石が転がる畑

ここはヒメヒコワイン

b0094717_15191665.jpg
でも、えっ??ゴルフ場???

大阪2日目は、柏原市にある
2つのワイナリーにお邪魔しました^^

1軒目のヒメヒコワインはゴルフ場が併設されているという
変わりモノ

ゴルフボールがブドウに当たったりしないか
心配になっちゃいます^^;

ご案内いただいている最中、足元を見ると
トップの写真にある綺麗な石が。
こんな土壌で作られるワイン、
どんな味わいだろうとワクワクします


じっさい、試飲させていただいたのですが、こじんまりとしたワイナリーなのに非常に上質
特にこの畑で育ったベリーAはぜひ飲んでみるべきです!!



b0094717_15293891.jpg
2件目はカタシモワイナリー

実はここ、自転車めぐりの時に来たんですよね
7年ぶりになるので覚えているかな~?と思ったら
熱烈歓迎でちょっと照れ臭かった

写真の作業は『デゴルジュマン』といわれる
スパークリングワインを作るときの大切な作業

ここではスパークリングワイン『たこシャン』がHOTな話題
たこ焼きと合わせるワインを考えて造られたと言う事で
かなり楽しみな一品

他にもおいしーグラッパ(≒ホワイトブランデー)も
飲ませてもらって、上機嫌*^^*


b0094717_15425131.jpg

Cuteな娘さんが後継ぎに入ってくれていて、将来も安泰デスね^^

さて、帰りましょう
[PR]
by kurouhougan | 2011-06-10 15:50

東北視察

5月の24・25日に、不動産の協会で東北大震災の被災地へ視察に行ってきました。

初めに南三陸町へ行き、そこから南へ下るルートで

津波の被害はかなりショックなレベルで、町ひとつがすっかりガレキの山に

不幸中の幸いというべきでしょうか、地震による建築物の倒壊などはほとんどなく、
津波の被災地域でも、避難所に使われている高台の建物は健全性を保っていました。

とはいえ、津波に襲われた広大な地域、大量のがれきの山
新たな建築もまだ始まっておらず、まだまだ復興と呼べる状態ではありません。

それよりもひどいのが原発付近の町
原発がおさまり、もとの場所に戻れない限り復興もなにも出来ない・・・

ただ、人というのは強いもので、そんな状況の中でも暗い顔はほとんど見られず、
日常を送る人たちを見ることが出来ました。
現地の役場の方によると、自粛とか不謹慎とかよりも、現地に来て状況を把握してもらいたい。
我々にも、しっかりと伝えてほしいと言う事でした。

津波の被害のない地域は、通常通り営業しています。
crowたちも仙台近くの秋保温泉の旅館でのんびりさせてもらいました。
マスコミの露出が減って、現地の情報が入りづらくなっている今、
旅行も兼ねて、少し気軽に行ってみるのをオススメします^^
[PR]
by kurouhougan | 2011-05-27 11:42

香るGW

b0094717_10193861.jpg

今年も例によってお茶摘みなGW

ちょっと芽が揃わないのは、去年の夏が暑かったからか、
今年の春が寒いのか

b0094717_10205380.jpg

こちらも恒例の茶モミ

あついあついと言いながら
お茶の香りに包まれて
なかなか良い茶が出来ました^^

3年目になると慣れてくるもんです





b0094717_10223575.jpg

良い香りを放つので、挿し木で増やそうとしているのは『黒文字』の木
レモンのような、柑橘系の爽やかな香りのする木で、香水などにも使われているみたい

祖母の家の近くの山に生えていました

煮出して、お風呂に入れてもいい香りですよ*^^*

b0094717_10252624.jpg

で、酔うほどに「香り爆弾!!」なバラたちですが、
開花は1週間ほど遅れぎみ・・・

やっぱり春が寒いのかな?

今朝はほんのちょっと開きはじめましたが、
今日の雨がちな天気だと、
開花は明日にもちこしのようです
[PR]
by kurouhougan | 2011-05-07 10:28

安全???

さて、福島原発のおかげで復興モードに入って来ない毎日ですね。
このブログ、穏やかなぶどう栽培生活の記録として書いていたつもりですが、
ちょっと今回は乱暴なモノ言いになります。

なんだかマスコミや政府で安全安全言われている福島産野菜ですが、ホントに安全なのか?

crowは専門家でもなんでもないのですが、流通させるのは正直反対です。

まず、放射能ってなんぞや?って話になるんですが、
『放射性物質』が『放射線』を出す能力のことで、
なんとも言い難い言葉なんですよね。


たぶん、ほとんどの人がよくわからない『放射能』が空気中を漂っていて、それに当たると
ガンになるとか、髪が抜けるとか、そんなイメージ

実際に体に悪さをするのは『放射線』です。
b0094717_10571180.jpg


で、この放射線が強烈に当たると遺伝子を壊して、
ガン細胞を作っちゃったり、ひどい時は死んじゃうわけです。

でも、一回あたる分にはそんなに問題ない
(原子炉付近では相当な量なので、問題ありまくってますが)
これが『外部被ばく』
レントゲン何回とかCTは何シーベルトとか言われるのは、
この外部被ばくの話。



b0094717_1103727.jpg

それに対して、放射性物質が食物などを通じて体内に入り、
蓄積されるのは『内部被ばく』

これ、体内で吸収された放射性物質が、
その能力を使い果すまで延々と遺伝子を壊し続けます。

チェルノブイリではこれが原因で子供の甲状腺ガンが
異常に増加

そして水俣病のごとく、症状が出るまでタイムラグがあるので
非常に軽視されていました。



で、現在の日本の状況
原発事故後の3月17日に決めた『暫定基準』なる基準以下だから大丈夫という。

事故前はセシウムが1kgあたり370bq以上含まれる食品は輸入停止していましたが、
今は500bqまではOK!!
ヨウ素は2000bq/kgまでOK!!
しかも全量検査してるの?

まあ、放射線被ばくについては事例が少ないので、どこまでが本当に安全かは難しい問題なのですが・・・

問題は福島県の農家が積極的に自分のところの野菜を『安全』アピールしている点。
本来であれば、風評・健康被害の額を東京電力に請求し、少しでも危ないと思った食品については処分していかなければいけないと思います。
畑やってる手前、農家のお気持ち、すごくわかります。しかし、商品である以上はお金になればいいわけで、そこはドライに進めなければいけないモノだと思います。

福島農家の現状に同情し、購入される方の気持ちはよくわかります。
しかし子供・妊娠中の女性・将来妊娠予定の女性は絶対に口にしないようにお願いします。

『ただちに健康に被害はない』
とは何度も言われていますが、将来にわたり健康に被害がある可能性が否定できません。

『チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染』

[PR]
by kurouhougan | 2011-04-08 11:44

人は考える葦である

震災から早9日

未曾有の天災・そして人災
また心あたたまる現地の助け合い

ニュースを見るたび、いま自分になにが出来るか考えさせられます。

こちらで出来るのは、義援金・物資(さまざまな団体が動き出しましたね)
しかし、もう一つ

『アイデア』

通信がある以上、アイデアは一瞬で届けられる。

という事で、crowの考える寒さ対策を

建物は構造的にどうしても窓・ドアが薄く、冷気が侵入しやすくなっています。
ここに、新聞紙・段ボール・ビニールシートなどを間に隙間をつくって貼りつけることによって、かなりの保温効果を期待出来ます。要は簡易二重窓です。

また、出入り口には床まで届くのれんのように工夫すれば、出入りも楽です。

注意点
気密性が高くなるので、換気には充分気をつけて下さい。また、内部では火器厳禁です。
段ボールなどは火災の危険が多く、しかも一酸化炭素中毒の可能性もあります。


寝るときは布団の下に、段ボールや発泡スチロールを敷くことで、床からの冷気を防げます。

避難所に使われる体育館などは、天井が高く、広すぎるので、ストーブなどでもなかなか暖まりません。
そういった場所では、突っ張り棒などを使った骨組みにビニールシートなどで、簡易テントのように寝室をつくることも有効です。(とくに段ボールハウスはかなり快適でしょう)

ペットボトルなどを利用した湯たんぽも効果大です。
中に入れる水は、あまり衛生的でなくても良いので、風呂の残り水などを使う事も出来ます。


関東で輪番停電になる方々は、部屋のドアを必ず閉め、カーテンをしっかりと閉めて下さい。
中で暖まった空気が逃げないようにするだけで、かなり過ごしやすくなります。
家族が一つの部屋に集まって、体温で部屋を温め、いろいろな会話を楽しんで心も温めて下さい^^

b0094717_14114583.jpg
ちなみに節電のために、我が家では飯盒ご飯が続いています。
実は・・・めちゃくちゃ美味しい♪
お米が立ちます!!甘くなります!!
もう、ブランド米とかどうでもいいくらいに美味しい♡

飯盒をお持ちの方、すぐ手に入る方はぜひお試しを^^


アイデア次第で、つらい避難生活も変えることが出来るはずです。
役に立つアイデアがあったら、現地の方に伝えたり、こちらにコメントして下さい。
crowの知る限りのルートで現地へ伝えさせていただきます。
[PR]
by kurouhougan | 2011-03-20 14:16

また再建しましょう

なんでもない日常も一瞬で壊れ、大変な日々が続いています。
神奈川県西部は大きな被害もなく、被災地へ向け、自分になにか出来ないものかやきもきしています。

何も出来ず暗い気分でいましたが、励まされる言葉もあります。



現地の人がこう言っているのに、無力感に苛まされている場合じゃない。

ここが日本人の意地の見せどころです!!
一人ひとりが出来ることを考えて、実践していけば必ず再び明るい日々がやってきます。


とりあえず出来ることですが、阪神淡路や新潟の経験から言われているのは、
個人ボランティアは邪魔。やはり義援金が大切とのこと。
不足する油などの救援物資を運ぶのも、当然お金必要ですからね。
最近は義援金詐欺も多いようですので、寄贈先には注意して下さい。

crowは日本赤十字社に寄付しました。
http://www.jrc.or.jp/

それから節電
暖房切って、部屋の中でもコートを着たり
なるべく家族が同じ部屋に集まって寒さをしのいだり。
また、部屋のドアや窓を開け放すと暖気が逃げます。マメに閉めることも大切です。
換気には気をつけて下さい。

あと、余震がちょくちょくありますので、停電時のロウソクは出来る限り避けたほうがいいです。

最後にちょっと明るい話を
せっかくだから夜間の停電で真っ暗になったら、夜空を見上げてみてください。
街の明かりが消えて、輝く星座や、月明かりに照らされた幻想的な光景を見ることが出来ますよ^^


さあ、頑張ろう日本!!
[PR]
by kurouhougan | 2011-03-17 09:57