ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

秋深し 隣は何をする人ぞ

夕暮れ時から聞こえる虫の音に包まれて、ゆっくり眠れる日がつづきますね。
暑くなく、寒くなく。

b0094717_2382218.jpg
仕事に出た先で、

おヒゲの立派なネコさん





b0094717_2395089.jpg

たまたま、連続して甲斐ノワールと言う品種のワインを飲みました。
ブラッククイーンとカベルネソーヴィニョンを掛け合わせたこのブドウ。
濃い色素と、強い杉の葉の香りが特徴的。

左 シャトレーゼ勝沼ワイナリー 2004
右 盛田甲州ワイナリー(シャンモリ) 2005

シャトレーゼは見事に熟成されて、ボルドーのように濃厚でまろやかな味わい。
さすがカベルネの息子。甲斐ノワールもキレイに熟成するなと思わせた逸品。

シャンモリはチェリーの香りと細やかなタンニンがピノノワールを感じる。
強い杉の葉の香りが、これは甲斐ノワールだという感覚を引き戻す。
これもなかなか。

この2つのワイナリー、ともに勝沼ワインバレーという地域に属していますが、
見事に向かい合わせ。

そして、橋を渡った先には、あのメルシャン。

メルシャン、シャンモリ、シャトレーゼ・・・
ちょっと混乱しますね^^

b0094717_2321610.jpg

[PR]
by kurouhougan | 2008-10-10 23:40 | ワイン