ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

横浜紀行

b0094717_21202251.jpg
一番好きな街はどこですか?

そう聞かれたら、絶対に「横浜」

ま、言うほど詳しくもなく、足を運ぶ回数も多くなく。
今日はそんな横浜へお出かけ。
b0094717_21221066.jpg
馬車道にある合同庁舎にて、少しお仕事の用事。
こういうデザインを大切にするのが横浜の魅力^^

逆光も良く似合うw





b0094717_21251263.jpg
横浜駅前の崎陽軒本社

今日はこちらでワイン輸入業者「稲葉」の試飲会がありました。
業者専門の会ですが、民宿経営の兄の代理として出席。

役得です ^^)v


b0094717_2129451.jpgまあ、ティスティング本数の多さに辟易するのはいつものこと。
にしても、今日は孤独な上に、88種類!!
途中からcrowにとっては、何かの罰ゲームのようでした。

それでも、黙々とこなしましたよ。
「兄の代理!」ですからね♪

2005 ヴァルポリチェッラ
   クラシコ スペリオーレ
   カンポエリティ リパッソ

プラムや甘草、そして紫バラの香り
ヴァルポもいいのあるなー、と関心。
2,205円



b0094717_21285710.jpg
日本初上陸のワインなんてのもザラにあります。

ガバルダ ウノ(1)&クアトロ(4)
Gabarda Ⅰ &  Ⅳ 1,575yen 2,940yen 也

可愛いエチケットには数字とバラ。
ジャケ買いしてもいいかもしれません。

ウノは香水のように強い香り。クチナシのような、香草をすり潰したような、甘い中にほのかなグリーンと野生。
クアトロはもっと上品に、香りを抑えて、味わいの余韻を長く。
ヒザ小僧にケガの絶えないワンパクな妹に、フリフリ扇を持ったお姉様。
なかなかの美人姉妹。

最期はドイツワインがお出迎え。
㈱稲葉はドイツワインが大変お得意なようで、素晴らしい逸品揃い。

体と心に染み込むような甘さに甲乙付けがたし。

でも、知り合いの酒屋はドイツの大半を入れなくなりました。
「だって、誰が買うの?」

ごもっとも。
ドイツワイン、こんなに美味しいのになぁ ><
[PR]
by kurouhougan | 2008-09-10 21:49 | ワイン