ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

ASIENCE

b0094717_11252985.jpg
先日の7月21日、東京は神田錦町、学士会館に行ってきました。

b0094717_1130788.jpg
ここは1928年に建てられた名建築。
ステンドグラスとか、レンガ作りとか、なかなか味わい深いです。





さて、今回のお目当ては日本ワインを愛する会が主催するセミナー
「アジアの中の日本、世界の中の日本」

前半はセミナー&試飲
後半は懇親会という名の飲み会システムw

セミナーはオーストラリアのワインライター、デニス・ギャスティン氏
当然、お話は全部英語 ><
もちろん、通訳さん付ですけどね^^

曰く・・・
アジア全域で800件のワイナリーがある。
中国は45万haの畑がある(チリでも12万ha)
※ちょっと情報がアヤしいらしいですが・・・
実は中国ってヤマブドウを使って2300年もワインを造ってたりしてる。
インドなんかもフランス系の資本とつながって、なかなかいいワインを造ってたり。

とにかくアジア中みんなで美味しいワインを造ろうと頑張っているんだよ^^
ってお話でした。(アバウト過ぎる??)

b0094717_11421555.jpg
もちろん、一番の目的は滅多に飲まないアジア系ワイン

まずはインドのスパークリングで

「スーラ・ヴィンヤード ブリュット
  メソッド シャンプノワーズ」

暑い日は細かい泡が爽やかでいいね。
とか思ったら、びっくり!!
カレーパウダーの味がしましたw
(あくまでも、味わいの中にニュアンスがある程度ですが)



b0094717_11471591.jpg
「ドラゴンシール」(中国)

ん~、中国産のワインか・・・

シャルドネ(白)を飲む。
ほら、やっぱり漢方薬だ・・・

カベルネ(赤)を飲む。
ベリーAやブラッククイーンに通じる味。
少し軽いけど、スパイシーで骨格のある美味しさ。
さすが朋友 ^^)b


b0094717_11573087.jpgモンスーンバレーはタイ国南部のワイナリー
なんと、水上ブドウ畑と呼ばれる水路を巡らせたブドウ畑があるそうです。
(通常、ブドウ畑は出来る限り水分を与えないように作られます)

輸送も当然水路を利用

タイっぽいな~。

赤はキュートで新酒系の美味しさが
ありますが、白のアフターに油っぽい
しつこさが><
タイ料理と一緒に食べるもの
なのかな?


全体としては、日本の品質の伸びにまだまだ追いつけていないように感じましたが、
生産量は段違い。
ギャスティンさんも
「世界中でタイや中国のワインを見るが、日本のワインは見たこと無い」
とか言ってたしね><

ここ数年でのアジアの移り変わりに思いを馳せても、
面白い時代になってきましたね ^^)/
[PR]
by kurouhougan | 2008-07-23 12:10 | ワイン