ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

明日のために

曇りがちの空に、冷たい空気
冬の訪れを感じる日
さすがに冬用のスーツを出して、そろそろ3シーズンはお別れの季節

ところで先日、runamdaxサンから質問をもらった
「一日置いた方がワインはおいしいか?」
なんですが、crow的には、夜開けたワインを次の日の朝に飲むと、とても美味しい。

これは朝酒だからなのかも知れませんが f^^;

それはそうと、ワイナリーはちょっと若いうちにワインをリリースする場合がほとんど。
なので、開けたての場合、揮発性のちょっと刺激的な香りが強かったり、逆に空気に触れることで出てくるはずの香りが弱かったりしています。
若いワインは特にこの傾向が強いので、少し空気に触れて、酸化することによって、翌日にはまるく滑らかに変わっているんじゃないか?と思います。
少なくても味は変わりますので、試してみて下さい。

ちなみに、一日置くときの注意としては、

☆半分くらい残しておく
 (瓶内の空気が多すぎると、酸化しすぎて香りも何も、飛んで行っちゃいます><)
☆温度管理をしっかりと!!
 (再度コルクを入れて、冷蔵庫に立てておいて置けば○)


あと、空気を抜いてワインを保管するタイプのキャップを使うと、あまり熟成感は出てきません。
ちゃんと(?)保存の能力を発揮しているようです (^- ’ b

b0094717_1544730.jpg
昨夜はサッポロの

プティグランポレール山梨甲州 樽発酵

白ワインはあまり酸化を好まないので、
明日といわず、美味しいうちに飲みきってしまいました^^
[PR]
by kurouhougan | 2007-11-03 15:51 | ワイン