ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

ヴァン ド マリアージュ

ワインには色々なエピソードがあります。
恋人にちなんで有名なのが、カロンセギュール

その昔、セギュール候なる人物が、ボルドーでたくさんの良い畑を所有しておりました。
ある時、どの畑が一番好きかと尋ねられたセギュール候は
「わが心はカロンにあり」
とおっしゃったとか。
それにちなんでラベルはハートマーク。

で、友人の結婚プレゼントのワインをと探していたのですが、さすがに30年ものカロンは見つからないので、今回はパス
いつか自分のプロポーズにでも使ってみたいですね。

いろいろ探しまわった結果、決定したのが下の二つのワイン

新郎:1976 シャトーベイシュベル
新婦:1977 ジュブレシャンベルタン レ カズティエ(ピエール・ブレ)

ベイシュベルは船のラベル。
お二人の船出に・・・と思ったら、「ベイシュベル=帆を下ろせ」って意味だそうです。
長い航海で、ようやく帆を下ろせる場所を見つけたと言う事にしておけばいいか ^ ^;

問題はジュブレシャンベルタン
結婚につなげるような紹介が思いつかないよぅ (><)
[PR]
by kurouhougan | 2006-10-29 18:57 | ワイン