ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

段々畑の意外な効能

曇った空にようやく太陽が見えたと思ったら、
台風9号のおかげで、世界を洗い流すような豪雨

ノアさんに頼んで箱舟でも作ってもらわなきゃ、とか言ってたら、
地震も加わって、今年は本当にヒドイ夏
b0094717_1230638.jpg

長雨とカラスの被害をようやく乗り越えた、
祖母の畑のトマトは、
豪雨の影響で結局ボロボロ

くやしいなぁ・・・


b0094717_1233512.jpg

実り、色づき始めたトマトが
そこかしこで、腐り落ちています。

静岡の御殿場に住む親戚の家では
ハウスのトマトが、病気で全滅したそうです。

防ぐ術無し



心地良い雨も、暖かな日差しも
本当に天の恵み

こういうときに実感しますね。


b0094717_12383276.jpg

ところが、病気もなく青々とした山の段々畑。

当然の日照不足で、のそのそと成長していたんですが、ここ数日の晴れ間で一気に成長。

段々畑って、機械は入らないし、土壌の流失は激しいし、
いいことないな~って思っていたんですが
(グラビティシステムも失敗みたいだし ><)

b0094717_1249483.jpg
1.水はけがいいので、病気が出にくい・裂果(※)の防止
2.斜面であることで、日光を効率的に受けることが出来る

これって、ブドウ栽培ではよく言われることなんですが、トマトでも当てはまるみたい^^

バッドビンテージこそ力を発揮する段々畑

有機や無農薬を目指す場合なんかだと、けっこういいかもしれませんね。




※裂果:大雨などで急に大量の水を吸い上げたときに、果実が水ぶくれして割れてしまうこと。
[PR]
by kurouhougan | 2009-08-14 12:51 |