ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

Gravity System Farm

ガラスに煤をたっぷり塗って、のんびり眺める午前中

果たして、曇りの水曜日 T T

b0094717_9354371.jpg

TVで見たら、皆既日食の場所は真っ暗になるんですね。
情報のない古代の人々は、きっとこの世の終わりと思えたでしょう。

そんな太陽の恵みを受けて、青々とした畑
b0094717_9515764.jpg


で、全体はこんな感じ

crowの住む真鶴は、非常に坂の多い町で、農産物といえば段々畑のみかんくらい。
さて、そんな傾斜地に利点があるのか?

悩んだ結果が『グラビティ・システム』(※)

畑の上段に肥料を撒いておけば、重力に従って栄養分が下がっていくんじゃない?





b0094717_10121560.jpg
で、ためしに肥料を撒いた上段部分

撒いたところだけ、青々としてますね


b0094717_10131270.jpg
中段部分の枝豆は
笑えるくらいに貧相な姿w

枝豆って、あまり肥料いらないと聞いていたので、かなり期待していたのですが・・・



b0094717_10151869.jpg
最下段のトウモロコシ

草丈40cmくらいで、ストップ

いま、雄花が盛んに出てきました。


思いのほか、栄養分が下がっていかないみたい。

元の土の痩せ具合も、
けっこう甘く見てましたね ><



次回はサボらずに施肥しなきゃね^^

※グラヴィティ・システム
カリフォルニアのワインメーカー「CALERA」が採用した醸造方法
通常は様々な過程で、タンクなどに果汁やワインをポンプで移していくのですが、
傾斜地にワイナリーの建物を作り、醸造段階にあわせ、上から果汁を落として行きます。
ポンプによる圧力でワインのバランスを崩さない利点があるそうです。

crowが思うには、ポンプをもって走り回らない分、楽そうだなとw
[PR]
by kurouhougan | 2009-07-23 10:30 |