ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

ガンバルジョ!!

『銘醸地のワインについてしか語れない人は、
そのことにどれほど該博な知識を持とうとも、
グラン・ヴァンの何たるかをついに識ることなく終わるであろう。』 
(比較ワイン文化考 麻井宇介著 中公新書)

ということで、いろんな国のワインを飲んでみたいcrowですが、
引き続きグルジアワイン

b0094717_10494672.jpgTAMADA Pirosmani ピロスマニ
2000円

グルジア土着品種である、サペラヴィ種を使用したセミスイートワイン
イチゴジャムに八角などの漢方(昔の甘い風邪薬)の香り。
ベッコウ飴のニュアンス。
料理とあわせても問題ない程度の甘さです。

ワイン名のピロスマニは、
グルジア生まれの画家ニコ・ピロスマニをモデルにしたそうです。


って誰?と思ってWikiで調べたら、加藤登紀子の「百万本のバラ」のモデルになったそうで、世の中いろんなところでつながってるなぁ。


b0094717_1059443.jpg


先日出たソムリエールの新刊

グルジアワインの話が出てて、びっくりです^^

[PR]
by kurouhougan | 2009-02-26 11:08 | ワイン