ぶどう絵日記

crow1978.exblog.jp
ブログトップ

愛すべきバカ

おばかアイドルなんて言葉が流行った2008年
同じバカでも、

「馬鹿野郎!!」

なーんて叱責されるより、

バカ♡♡♡

なんて感じで言われると、ドキッ♡としますね。






b0094717_10124654.jpg

そこまで色っぽくはありませんが^^;
そんな、いい意味での「バカ♪」なワイン

フジッコワイナリー
フジクレール 無添加 マスカットベリーA
2007 1,020円

ゆっくり酸化した柔らかな口当たり
イチゴや赤い花の甘い香りで、細やかなタンニンがワインに奥行きを与えています。


日本での無添加ワインの大多数が、輸入果汁を国内で発酵させた「ワイン」と呼ぶのも微妙なものが多い中、国産ベリーA100%の無添加なんて珍しいと思って試飲したのですが、想像をはるかに超えて美味しい☆



b0094717_10212496.jpg
よくよくスタッフに聞いてみると、ちゃんとした無添加ワインを造るために、健全なブドウをより分けて造ったとのこと(※)

そんなに手間ひまかけて、お値段は
他の無添加ワインに合わせた1,000円・・・

きっと、予定ではさっくりと手間かけずに造って、パッと売っちゃうつもりだったんでしょう。
(国内の無添加を売り物にしたワインの多くはそういったラインナップです)

ん~、最高の「バカ♪」ですね!!



※傷んだブドウやそこに付着したカビなどが入り込むと、ワインを汚染してしまいます。またカビ由来のラッカーゼという酵素がワインの酸化を促進します。
亜硫酸を使えばある程度防げますが、無添加の場合はほぼノーガード。
この辺り、jeankenさんの「シャルドネ荘園」に詳しく載ってます。

「じゃ、全部のブドウをちゃんと選別すればいいじゃん」
と思いますが、うず高く積まれた何百、何千トンのブドウをひと房づつ手にとって(しかも短期間で!!)点検することを想像してください。
[PR]
by kurouhougan | 2008-12-21 10:47 | ワイン